見慣れたち○ぽと見飽きたま○こ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
36歳 主婦群馬 高崎市群馬2018.04.25

俺のち○ぽを何食わぬ顔で見る人妻

過去、幾人かの出会い系の人妻と付き合ってきたが、人妻たちに共通して言えることがある。それはち○こを見ても何とも思わないことだ。若い子なら「きゃっ」と驚いて目を隠したり「そんなもの見せないでよ…早くしまってよ」見たいに遠ざけるか、少々痴乱な女であれば興味本位にニヤニヤしながら見つめたり、指先で摘んだりするだろう。

しかし人妻はち○こを見ても何とも思わない。避けることもしないが、あえて近づこうともしない。スーパーの食品売場にあるウインナーをちら見するような具合だ。

「ぼ、僕のち○こ、どうですか」

ひょっとしたらサイズや形に問題があってがっかりしているのかなと思ってそう聞いたら「別にどうもないわよ」と答えた。

夫のち○こ、セフレのち○こ、様々なち○こを見てきて、見飽きたのだろうか。まるで自分の体の一部を見るような無関心な目で、俺のち○こを見る。

「それよっか早く勃起させてよ…ち○こは勃起してなんぼよ」

人妻にとってち○こは勃起すればそれでよく、それ以下でもそれ以上でもない。

妻のま○こに見飽きたらセックスレスが始まる

ではま○こはどうだろうか。

男にとってま○こは最大の憧れである。俺も女を知らぬ時代、毎日ま○このことばかり考えていた。無修正写真を集めては夜な夜な眺めてシコシコオナッたものだ。男にとって、ま○こが見飽きるなんてあり得ないと思う。何度見てもいいし、何度も見たい。

「いい加減やめて…遊ばないで」

人妻のラビアを伸ばしたりクリトリスを摘んで弾いたりして遊んでいたら、人妻から文句を言われた。人妻の熟成ま○こは遊び甲斐があるからいつもそうしているのだが、人妻には男の女性器いじりが理解できない。何がおもしろいのかと言う。

「奥さんはち○こを見ても何とも思わないだろうけどね、僕は奥さんのま○こを見飽きることはないよ」

「男はみんなそうよね…でも、それって意外と大事なことかもしれないわ。だってうちの人、私のアソコに関心がないもん。見せたって興奮してくれないし」

人妻はセックスレスらしい。

人妻がち○こに見飽きてもセックスレスにはならず、むしろ自分の体の一部のように自然体で受け入れられるようになるが、男がま○こに興味をなくしたら、待っているのはセックスレスなのかもしれない。

「じゃあまた遊ぶよ」

「ほどほどにね」

その人妻のま○こは見飽きることはない。

見飽きたら、お別れだ。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ