詐欺写メでよかった~付き合ってみたら意外に可愛い彼女~

画像処理してまったくの別人…詐欺写メ現行犯

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 アルバイト(うどん屋)徳島 徳島市happymail 2018年10月25日

出会い系サイトなどで、実物と異なる写真(実物よりも優れた写真)を載せて男を誘い出す女がいる。その偽りの写真のことを俗に「詐欺写メ」と呼ぶ。また当事者の女のことを「詐欺写メ女子」とも呼ぶ。実際、そんな写真を掲げて男を誘ったところで、会ってみたらどん引きされるのは目に見えているので、なぜそんな無意味なことをするのか理解に苦しむが、その手の女は交渉上手で、会っても逃げられないような伏線を引いているし、女によっては脅迫めいたことを口にして男を自分のものにしようとする。

今回ハッピーメールで出会ったうどん屋の女がそうだった。俺は詐欺写メ現行犯の現場に遭遇した。

写真は目がぱっちりして、色白でキュートだったが、会ってみたら浅黒くて一重瞼だったのだ。徹底して画像処理された写真のようで、同一人物ではあるけれど、見た目は完全な別物だった。

だが逃げられなかった。

写メを要求したとき「会ったときに顔パスしないというのが写メを送る条件」と言われ、それを承知で写真をゲットした経緯がある。

会って別人だからと言って、容易には切れないのだった。

元の顔も悪くない…特にアヘ顔が可愛い

「でもさ…写真とまったく違うじゃん…詐欺写メ送っといてそれはないよ…顔パスするなって言ったって、こうも違うんじゃさ」

「じゃあ帰っていいよ…好きにすれば…女を傷つけて帰るなんて男のすることじゃないと思うんだけど」

しかたなく付き合うことにした。

だが俺の中で変化が起きた。

本物の彼女の顔が好きになってしまったのだ。目が慣れるとその顔を受け入れる気持ちになれるというか、そこにある女の顔を純粋な目で見られるようになるというか、掲示板の人工的な写真よりよほどいいと思えてくる。個性的というか、彼女にしかない美がそこにあった。

特にセックスしているときのアヘ顔が好きだ。妹が子供の頃、よくお腹をこわしたが、そのときの痛そうな顔によく似ている。彼女のアヘ顔を見ながら妹の下痢を思い出すのも変だが、それだけいとおしく思えてくる。

「君の顔が好きになってきた」

「でしょでしょ…会ってみればわかるのよ」

詐欺写メも有効に使えば素敵な出会いに演出することができるのかもしれない。

美しい嘘で男を釣ってもっと美しい真実を見せる。

詐欺写メも悪くない。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ