赤いコートの女のアソコの毛

いろいろと都市伝説のある赤いコートの女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 不明新潟 柏崎市happymail 2019年5月12日

「赤いコートの女」にはいろいろと伝説がある。

あまりそのような女を見ないという事情もあるが、ある種オカルト的な都市伝説がある。タクシー運転手が赤いコートの女の客を乗せて行き先を聞いたら、とある墓地を指示され、気味悪いなと思いつつも運転していたら、墓地が見えてきたところで女の姿がバックミラーから消えたとか、高層ビルのエレベーターで一階から一緒に乗った赤いコートを来た女が四階で降りたはいいが、そのあとまもなく十三階から乗ってきたとか……。いろいろ伝説がある。気味が悪い。

その赤いコートを来た女とハピメで知り合った。

掲示板の写真は普通の服だったが、会ったときは赤いコートだった。

俺は都市伝説を思いだし、警戒した。

女は会う度に赤いコートを着てきた。

いきなり姿を消したりしないだろうか、瞬間移動したりしないだろうかなどと心配した。デートして別れて車で帰宅し、家のドアを開けたら赤いコートを着た彼女が中にいた、とか。

だが彼女に異常行動は見られなかった。

赤いコートの女を見る度に思い出す……

セックスする仲になったのは出会ってから三週間後のことだ。

彼女を車に乗せてラブホに行ったのだが、その日も彼女は赤いコートを着ていた。車の中で彼女が言う。

「何となく私を変な目で見ているようだったけど、今日ラブホに誘ってくれたってことは、普通の女として見ているってことね」

「別に変な目でなんか、見てなかったけど」

ハンドルを回して柏崎インターに降りる。

「むりしなくていいから」

赤いコートを着た女がどんな裸をしていて、どんなセックスをするのだろうかと興味はあった。おっぱいが「ろくろ首」のように長く延びるのではないか、挿入したら抜けなくなるのではないか。そんなことを妄想していた。

そしていよいよベッドイン。

赤いコートを着た女の裸はごく普通だったが、ひとつだけ凄い部分があった。

やたら毛深いのである。長い剛毛が鬱蒼と生えており、股を開いてもまんこが見えないくらい生い茂っている。挿入したら毛を巻き込んでしまい、彼女が痛がったくらいだ。

赤いコートの女はアソコが毛深いということがわかった。

あれから彼女以外の赤いコートの女を見る度に、アソコの剛毛を思い出す。

「赤いコートの女はアソコが毛深い」

これは都市伝説ではない。

事実だ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ