10日間ためた大量のザーメンを一気飲み

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
24歳 介護福祉士新潟 柏崎市ハッピーメール2016.04.16

SMプレイの経験があるM系の介護福祉士

介護福祉という仕事はM系でないとやってられないのだろうか。

きついしストレスもたまるし、自分の意思を殺す場面が多くありそうだし、何と言っても献身的な心が必要だし。出会い系で知り合った介護福祉士の彼女は、自分がMであると最初から公言した。

「SMとかできるの?」

「できますよ。リクエストがあれば」

「僕はSMに関心ないからね。どうしたらいいのかわからないし」

「無理なさらなくてけっこうです」

彼女が言うには、あえて「SMプレイ」にこだわらなくても、セックスの世界にはSM的要素がたくさんあるのだという。フェラも度を越せばイラマチオになるし、その気になればゴックンだって。ある意味露出もSMの仲間。顔面騎乗だってよくよく考えてみたら・・・。

「セックスしてるときって、意外にSMっぽいことしてるもんですよ」

SMやセックスについて平然と語る彼女は、なかなか凄みのある変わった介護福祉士だった。

精液ゴックンしてくれたら嬉しいな

介護福祉士には堅いイメージがあってなかなかセックスに持ち込めないだろうなと思っていたが、そんな風に思いがけない会話が生まれ、ふたりの間に一気にエッチなものが立ちこめる。俺はかれこれ10日間精子を出していなし、できれば今日彼女とセックスしたい。そう思うと眠っていた精子たちが騒ぎだし、陰茎をせかす。

「ホテル行きませんか。SMはできませんがセックスがしたい」

「くすっ! わかりました」

小気味に笑い、ハンドバッグから手鏡を取りだして唇を確かめると、上品な仕草で立ちあがった。俺は体を少し捻じ曲げるように立った。(勃起を隠すため)

彼女のフェラは上手だった。M系女子はフェラが上手いのだろうか。太くて長い男根を口の中に入れるのは傍から見るとある意味屈辱的な風景。好んでフェラする女は無意識下で「虐められたい」願望があるのではないか。だったら虐めてやろう。

「精液ゴックンしてくれたら嬉しいな」

彼女はペニスをくわえたまま目でOKした。

そして10日の禁欲から解放された強烈な快感とともに、大量の粘液をすべて飲んでもらったのだった。彼女の目は至福に満ちていた。

女性に精液を飲んでもらうのは、中出しするのと同じ快感がある。

今でもときどき飲んでもらっている。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ