19歳浪人生とその義母相手に親子どんぶり3Pをやった

家庭教師と偽って彼女の家にOKじゃましてセックスする日々

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
19歳 浪人生滋賀 草津市滋賀 2017年1月17日

春だった。

大学入試で失敗してむしゃくしゃしている女の子と出会い系で知り合った。浪人生が出会い系で遊んでいていいのかと思うが、新年度も始まったばかりだし、今のうちに鬱憤を晴らしておけば長い受験地獄も乗り切れるだろうと付き合うことにしたのだ。

お互い若いからすぐに肉体関係になった。セックスするのはホテルが多いが、たまに彼女の家におじゃまして楽しむ。

「高校の先輩なの・・・現代文と古文を教えてくれるっていうから」

と俺のことを母に紹介する彼女。聞いた話では実の母は中学生の頃に亡くなって、彼女は義母らしい。年齢も42歳と、浪人生の母にしては若いとは思っていたので、その話を聞いて納得した。

「よろしくお願いします。来年こそは早慶に入らないとね!」

後ろ姿がエロく、妖艶な熟女という表現がぴったりで、俺は思わず親子どんぶりプレイ想像したが、すぐ現実に戻った。

彼女が俺の下半身にさわりだしたからだ。

彼女に会ったら即尺してもらうのが最近の習慣。

お母さんもいかがですかと声をかけたら

基本的に彼女の部屋に義母がやってくることはなかったが、そのときは魔が差したのだろう。ついに俺たちの密やかなセックスが義母の知るところとなった。

ベッドで全裸になって抱き合い、正常位で挿入してぱこぱこピストンしているときだった。お互いに悩ましいアヘ声を出しながら快楽に耽っていた。そのとき後目に義母が見えたのだ。義母は扉を少しあけて、鬼のような目でこっちを見ている。

―やばば―

思わずピストンを止めて義母を見た。

義母はゆっくりと扉を開くと、中に入ってきた。鬼のような目はこちらに近づくにつれ静かな冷たい目に変わった。

「何してるのいったい・・・勉強じゃなかったの?」

顔がひきつっている。体も少しふるえているようにも見える。

何とかしなきゃと思った。

「お義母さんもいかがですか・・・プレイに加わりませんか」

「ちょっと有ちゃん・・・」

彼女が俺をにらむ。

だが俺は義母の手を引っ張って強引にベッドにねじ伏せ唇を奪った。以前親子どんぶりをする妄想に落ちたことがあったが、それが現実になったのだ。

「やめて・・・ひいいい」

激しく抵抗するが、乳を揉み、下半身の女芽を弄ると大人しくなり、俺の行為を受け入れるようになった。彼女は目を点にして俺の淫行を見ているだけだったが、俺と義母とのプレイが本格的になると、プレイに加わった。

かくして親子どんぶりの完成だ。

それからときどき彼女の自宅でセックスするが、誘えば義母もプレイに加わる。

綺麗に化粧して待っていたりするからびっくりだ。

最後になるが、彼女の早慶合格は無理だろうと思う。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ