3回セックスするまで帰れなかった人妻とのデート

その人妻がそわそわして落ち着かなかった理由

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
38歳 主婦大分 大分市大分 2016年11月16日

人妻の欲求不満が昂じるとこんなことになるのかと驚嘆させられた出会いだった。出会い系サイトの大分エリアで不倫願望丸出しの人妻と知り合ったのだが、会った瞬間から「この奥さんはセックスのことしか頭にない」と気づいた。

中年女性にしては饒舌でなく、断片的な会話に終始し、ちらちらと俺を観ては色気のある視線を向け、どことなく落ち着かず、そわそわもじもじしている。今から思い出すと、太股を擦り合わせていたようだ。

「不倫経験長いんですか」

「そんなこと聞かないで。私のプライベートはあなたに関係ないでしょう」

普通の主婦より色香が微妙に多い印象があり、その理由を聞いてみたかったが、教えてはくれなかった。

―ねえわかって・・・私はセックスしたいのよ―

彼女はずっとそう訴えていた。

その人妻の無言のセックス誘惑に乗り、ホテルへ。

3回してくれるって約束したしょう? とガチ怒った人妻

ホテルに入る直前、お茶を飲んでいたときよりもさらにスケベ目線になった彼女が「たくさん愛してね。3回はしてちょうだいね」と耳元でささやいた。

―3回は無理だ。昨日オナニーしたばかりだから今日のところはせいぜい1回止まりだろう―

そう思ったが口にはしなかった。それに彼女のその言葉も一種のカンフル剤のようなもので、セックスを目前に男刺激しようとしたに過ぎないと勝手に解釈した。

だが彼女は本気だった。

1回目を終えてシャワーを浴びようとしたら「シャワーのあとまたしてくれるよね?」と俺の背中にむかって声をかけたのだ。

―あと1回はしないといけないかな―

何とか勃起させて2回目のセックスを終え。今度こそ終わりだと下着を身につけようとしたら「3回してくれるって約束したしょう?」怒りだしたのである。

「マジで3回する気だったの?」

「あなたはその気じゃなかったの?」

「マジだとは思わなくて」

「約束は約束・・・とにかくあと1回・・・ね? ね? あと1回いいでしょう? 今のままじゃ帰れない」

そう言って体をすり寄せてくる。

かなりの欲求不満が溜まっていると見た。

出会い系の人妻とセックスしたら凄い目に遭うぞと友達に言われて試してみたのだが、友達の言ったことは嘘ではなかった。

結局その日は3回抜いた。

でもそれで終わりではない。明日また会うことになっている。また3回リクエストが来そうで怖い。

今回の利用サイト [YYC]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ