ワクワクメールのここが凄い!出会い系活用術

なぜワクワクメールは少女が多いの?その疑問を分かりやすく解説!

ワクワクメールの最大の魅力は、何といっても登録年齢層の低さにある。
登録総人数は、ハッピーメールの約半数の660万人程なのだが、10代から20代前半の女性の数で言えばハッピーメールに勝るとも劣らないほど。
なので、来るメールの大半が少女系とさえ感じてしまうほどで、個人的にはキュンキュンしてしまう(*ノ∀`*)

なぜここまで極端なのかといえば、ワクワクメールの歴史によるものだと思う。
両方とも共に2001年に開設された出会い系サイトの老舗なのだが、その運営会社の広告能力の差により、一時期はハッピーメールばかりが登録者数を伸ばしてた。
そのため、その当時の若者が歳を重ねて今のハッピーメールの常用ユーザーになっているといっても過言ではない気がする。

一方で、ワクワクメールは5年ほど前から若者の集客アップに向けて、SNS対応のソーシャルゲーム「ワクワクアプリ」を次々と作成。
このオリジナルアプリの影響(ゲーム目当てのユーザと、クリーンな健全サイトの印象)で、10代から20代前半の若い女性の登録者が増えたのである。

そんな訳で、ワクワクメールに若い女性が集まったのだが、ハッピーメールのユーザ層とは決定的な違いが生じてしまった。
それは、アダルト目的の女性の数が比較的少ない、という事だ…。
もちろんこれはハッピーメールに比べての相対的な話であり、例えばアダルト目的の女性が少ないといっても、その全体数で言えばその他のサイト(PCMAXやYYCやミントC)よりも多いと思う。
要するに、ハッピーメールが特にサポート目的の女性に認知されすぎて活用されている、という状況でもある。

こうした背景があるため、ワクワクメールをエッチ目的で利用するためにはいくつかのポイントがある。

ワクワクメールの検索機能はハッピーメールよりも使える理由!

ハッピーメールのサイト紹介ページでも検索機能が優れている点に付いて触れたが、基本的にプロフィール検索機能を使って女性の落とし所を探す事が出会い系攻略のカギとなる。
例えば気になる子のプロフィールを見た時に、相手の希望のタイプ(年齢、身長、スタイル、、交際ステータスなど)と自分のプロフィールが合致していれば、興味を持たれる可能性が当然高くなる。
さらに相手の興味のあること(メル友、趣味友、飲み友など)やコメントを参考に、営業メールを送る感覚でアプローチを送る事を意識すれば返信をもらえる確率がグンと上がる。

ただ、これだけならハッピーメールでも同じことが言えるのだが、1つだけワクワクメールの方が機能的に上回っている項目がある。
それは、プロフィール検索メニューで“一口コメントの内容を自由キーワードで検索出来る”という点だ。
例えば好きなミュージシャンの名前を入れたり、好きなスポーツ名、ギャンブル名、食べ物、などのワードを入れて検索する事が出来る。
もし自分が似ていると言われるタレント名を入れてヒットしたら、ネタとして似ている事を伝えてみたり、画像を送ってみたりするのも面白い。
これに関しては、個人的に良い方向に転がった事がない訳だが(・Θ・;)

ワクワクメールでは、このプロフィール検索機能を活用することで、本当に相性の合う女性が劇的に探しやすくなっている。
個人的にはその日の気分で音楽の話をしたければミュージシャン名を打ってみたり、お酒が飲みたければビールと打ってみたり、などの使い方をしてる。
なので、同じように女性も使う可能性があるので、自己プロフィールの一言コメント欄に興味ある単語をたくさん並べて検索ヒットしすくするという姑息な技も使えるw
ちなみにハッピーメールにも元々は同じような機能があった。
しかし、ユーザが増えすぎてエラーが生じたせいか、残念ながら数年前から利用できない機能となってしまっている。

スマホ限定の裏技で、好みの子を無料で探せる!

また、ワクワクメールはPC版と違いスマホ版限定でさらに効果的な機能が提供されている。
その一つが、スマホ版トップメニューの「探す」を押すと現れる「写真検索」機能だ。
何と、ずらーっと登録女性の顔写真が並んで無料閲覧出来てしまうのである。
しかも写真をクリックした際に表示されるプロフィール閲覧も無料なので、結果的に無料で好みの子を探せてしまうのだ!キタ(・∀・)コレ

もちろんその後のメールはポイントを消費するのだが、これに関してはこの後にご説明するスマイル機能の利用により、かなり軽減してやり取りが出来る。

スマホ版では、その他にも効果的な機能が提供されている。
それは「おねだりゴハン」機能で、ご飯を食べたい女性と、ご飯に付き合って欲しい男性とをマッチングさせるための機能となる。
男性は1日1回無料で募集書込が出来て、女性はそれに「いきたいかも!」ボタンを押すだけ。
非常にシンプルな目的の一致が図れるので、個人的にも実にアッサリと飲みに行く事が出来た。
しかも、ここで応募してくる女性の希望はあくまでもご飯代だけであり、サポート代を求める子はまずいないので、テクニック次第では安くホテルに向かう事が出来るのだ。

スマイルに反応する優しい子が狙い目

先ほど少し触れたスマイル機能に関しては、実際に利用してみるとかなり使える機能である事が分かる。
これは女性に1日1回無料で「スマイルする」ボタンをクリック出来る機能で、Facebookの「いいね!」機能に近いものだ。

これを使用すると、相手の子に「○○さんからスマイルされました」と通知が届くため、こちらが関心がある事を無料でアピール出来る。
しかも一方的に送ったスマイルに対して、相手も気を持ってくれたりする場合や、単純に礼儀として反応してくれる優しい子の場合は、女性からのスマイル返しが行われる。
要するに、スマイル返しがあるかないかだけで、その後のメールを送る価値があるか、そして効率的に出会えるかが判断できるのだ。

ちなみにスマイル機能の1日1回というのは1人当たり1回という意味であり、これを毎日何人にでも送れるので、効果的に活用するとメル友を簡単に増やせる事になる。
なお、相手の女性からスマイルが送られてくる事があるが、実はこの機能を業者に悪用されていてデリ業者などからの営業メールが届くケースもある。
そのため、女性からのスマイルに即がっついてメール送信してポイント消費する事はおすすめしないのでご用心を。

いずれにしても、効率良くやり取り出来る女性を見極められる有益機能なので、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

コミュニティの延長で出会えるサイトと考えるのが吉!

以上のように、ワクワクメールは出会い系サイトの中でも特にコミュニティソーシャルサイトとしての意味合いが強い傾向にある。
いきなり”コミュニティソーシャルサイト”と言われてもピンと来ない方が大半と思うが、これに関しては正直上手く説明できないw
ただ、慣れあい感の強いサイトとして、少々会うまでにやり取りを要するイメージといったところか。

だからと言って、LINEやミクシィやFacebookのようによっぽど親しくなってからオフで会わないかを誘う必要は一切ない。
あくまでも出会い系サイトは出会いを目的をしているので、一言二言ちょっとした会話のキャッチボールをした後ですぐ誘っても何ら問題はない。
むしろハッピーメールのように、いきなり会えるかどうかを誘うのが日常化してるサイトの方が特殊なのだ(゚Д゚*)ガハッ

そんな訳で、慣れあいながら親しくなって実際に会うという、ごく当たり前の流れを良しとする方にとってワクワクメールは非常に利用価値の高いサイトだ。
そしてセフレ探しに向かないかと言えば、実はそうでもない。
会う時点で親しくなっている分だけ、
・ご飯(アルコール摂取)→カラオケ(アルコール追加)→ラブホ(ザーメン排出)
という流れに自然に持ち込みやすいのだw

ただ最初に説明したように若い子が多いサイトなので、
・喫茶(コーヒー摂取)→カラオケ(コーラ摂取)→ネカフェ(マンガ黙読)
という流れになった事も実際にある…。

結局出会いサイト全般に言える事だが、即エッチ出来るかどうかは相手との相性とタイミング次第なのだ。
そして重要なポイントとして、出会い系サイトに複数登録している素人女性は非常にレアケースだと思う。
なぜなら、女性はどのサイトでも書き込みさえすれば男性からのアプローチがあるため、複数のサイトを使用する必要がないからだ。

逆に言えば、男性が効率良く出会える女性を見付けるためには、複数のサイトに登録してそれぞれで異なる女性たちに積極的にアピールを行う事が最も重要となる。

以上、長々と説明してきたが、要約すると「若い子とガチで仲良くなれるワクワクメール最高!」って事でw

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ