そうだよ、君の想像する通りだよ、女のアソコは割れているんだ

ようやくたどり着いた女の秘境……そこは割れていた

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 アルバイト(格安チケット販売)和歌山 和歌山市happymail 2022年6月26日

ああ、ついにこの時がきた。

出会い系で知り合った女とねんごろになり、ラブホテルに連れ込むことに成功した。

出会って四日後のことである。鉄は熱いうちに打てではないが、男女の関係も同じで、出会い系サイトで運よく巡り合って会うことに成功した男女の、熱く興奮した空気が冷めやらぬうちに、一気に男女の佳境へと持って行く必要がある。

まだ四日。彼女はずっと浮かれていた。ラブホに誘ったら顔を真っ赤にしてぼんやりした目で俺を見、エッチに誘われたことに酔っていた。このチャンスを逃してはならない。

女日照り半年。

久しぶりにマンコを味わえる。

ホテルの部屋に連れ込み、そのままベッドに倒して脱がした。

女は抵抗しなかった。

パンティを脱がして股を開く。

すると毛の下に割れ目が見えた。

(うう……女の割れ目だ)

俺は半年の禁欲を乗り越え、改めて思った。

女のここは割れている。

女の下半身には割れ目がある。

そう、君の想像する通りだ。女のアソコは割れている。

そう、君の想像する通り割れ目を開くとそこは穴なんだ

肉土手ともいう。

盛り上がった肉の淫肉の双璧が複雑にゆがむ割れ目を際立たせている。

その割れ目を見つめていると、じんわりと液がにじんでくる。

「ああん……そんな目で見て」

「綺麗な割れ目だ」

「やだ、割れ目だなんて……割れてないのに」

「そう思っているのは女だけだ」

ところで君は割れ目の中には何が潜んでいると思う?

俺はそっと両手の指先を陰唇に添えると、左右に広げみた。

そう、君の想像する通り割れ目を開くとそこは穴だ。

複雑にゆがんだ割れ目の下にあるのは、複雑にゆがんだ口を広げた膣がある。

その中はぬめった生温かい膣道がある。

そう、男の桃源郷ともいうべきマンコがそこにあるのだ。

半年の沈黙を破り、俺はそこをしゃぶりまくった。そして挿入して生射精した。

女は最期まで浮かれていた。

生で出されたことすら気にしていないようだった。

割れ目は無頓着。

複雑な顔をしているくせに、そこは緩い。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ