まだ彼女にバレていない僕の変態オナニー

女性の下着を身に着けてオナニーするとすぐイク

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 OL(雑誌営業)東京 町田市happymail 2021年9月8日

俺はごく普通の男だ。

普通に学校を出て、普通に就職し、普通に仕事している。普通に女が欲しいし、普通に出会い系に登録して普通に女と知り合い、普通に交際している。好物はかつ丼で、酒は強い方じゃない。旅行が好きだし盆と正月は帰省する。母の日と父の日に贈りものをする親孝行息子だ。

だが俺にはひとつだけ普通じゃない趣味がある。趣味というより性癖と言ったほうがいいかもしれない。

俺は変態オナニーをしている。

どうやるかというと、女の下着(ブラとパンティ)を身に着けて女になった気分でオナニーするのである。

もともと女の下着に興味があって、使用済みパンティなどをネットで買い求めては匂いを嗅ぎながらオナニーしていた(この時点ですでに変態オナニーの実践者か)が、ある日そのパンティを穿いてオナニーしたところ爆発的な興奮を得てすぐにイッたので以来ずっと続けていて、匂い目的でなく身に着けるために女の下着を求めるようになった。

出会い系で知り合った女とセックスする機会が何度もあるのに、この変態オナニーだけはやめられなかった。

いや、生きた女がそばにいるからこそ、この変態オナニーは光り輝く。

彼女が入浴中にさっそく変態オナニー開始

どういう意味か。

生きた女がそばにいるということは、生の下着がそばにあるということだ。

今付き合っている女はハピメでは三人目の女だが、一人目からずっと、生の下着を拝借して変態オナニーをさせてもらっている。もちろん女はその事実を知らない。女たちの目に映っている俺は、あくまでも普通の男なのだ。

昨日もやった。

どうやるかというと、ラブホテルに入って女が入浴しているときに脱いだ下着をこっそりと拝借して身に着け、オナニーするのだ。

女の「脱ぎたてパンティ」は男に人気があり、それを頭から被ったり匂いを嗅いでオナニーするのが定番だが、俺の場合はそのパンティを穿いて彼女になりきってオナニーするのである。

こっそりやっているというスリルも興奮を招き、あっという間に射精寸前まで上り詰める。だが出してしまったらもったいないし、飛沫がパンティにくっついたりすると面倒なので寸止めして変態オナニー終了。下着をもとに戻し、それからベッドで普通にセックスする。

彼女の知らないところでやる変態オナニーは、当分やめられそうにない。

もう一度書くが、この変態オナニーをのぞけば、俺は普通の男である。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ