アラサー処女の上のお口のテクニックに脱帽

「実は処女です」とカミングアウトしたアラサーお姉さん

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30歳前後 家事手伝い山形 米沢市happymail 2018年7月27日

猫の写真を撮るのが趣味という年上女性がハピメにいた。僕も写真を撮るのが好きで、夜景が得意。全国の有名都市に出かけて行って、その街ならではの夜景をカメラに収めている。被写体は違うけどカメラという共通した趣味があり、メールを交わすうちに仲良くなった。

「顔写真送ってくれないかな」

すると猫の写真が送られてきた。

「どういう意味ですか? まさか貴女は猫ですか?」

「猫ちゃんよ」

変わったお姉さんだが、個性的なだけで悪い女ではなさそうなので、そのままメル友を続けて、一ヶ月後にデートした。

どことなく甘えたところのある、猫っぽくてキュートなお姉さんだった。飲みに行ってけっこう盛り上がってエッチな話になった。エッチネタが好きなようで、以外に引き出しが多い。

「こんな話してるけどね…実は処女なのよ」

そんな気はしていた。頭の中で猫と処女が一つになって、この両者は以外にぴったりするな、なんてチューハイを飲みながら考えた。

処女なのにち×この攻め方を熟知していたから驚いた

その次のデートでラブホに誘ってみた。

「猫ちゃん、大人の女になるの巻か…いよいよこの日が来たのね」

「心配はいりませんよ…猫をかわいがるように愛してあげますから」

「君はいつ童貞捨てたの」

「20歳の頃…7年前です」

「それまでは君も猫ちゃんだったのね」

「…」

それからホテルに入ってエッチしたのだけど、彼女のフェラテクニックが凄かった。裏筋を舐めながら竿をしこしこ摩擦して、亀頭をぱくっと銜えて、その状態でまた裏筋を舐める。処女のなのに、ち×この攻め方を熟知していたから驚いた。下ネタが好きな女なので、そのくらいの性知識があっても、まあおかしくはない。

猫は愛らしい動物で、いかにも処女のイメージがある。だけど猫はとらえどころのない妖しさをどこかに秘めている。

彼女には猫のイメージぴったりだ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ