ストレスだらけのナースは激しかった

職場で虐められているナースが出会い系に来た

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 准看護師石川 小松市happymail 2017年10月5日

出会い系で看護師さん(ナース)と知り合った。以下ナースと表現する。

小柄でびっくりしたような目をした彼女は出会い系初体験。勝手がわからないようで戸惑っていたが、僕は即ホテル派だと言うと、それでいいですとはきはきと答えた。

現役のナースと即ハメできるなんてめったにない幸運で、どうして出会い系に来たのかと聞いたら、今勤めている病院でいじめに遭っているという。

彼女が持っているナース資格は准看護師だが、前の職場では看護師とほとんど変わらぬ仕事をこなしていたにも関わらず、今の病院ではあきらかに格差があるという。

「准看は正看の補助業務をするのが本来の決まりなんですけど、それがあまりに露骨で」

お茶まで買いに行かされるらしい。

「彼氏いるの?」

なんて聞かれ、いないと答えたら「だよね」と見下すように言われたらしい。

彼女が出会い系にデビューした理由もその辺にありそうだ。

セックス相手に不自由しない良い女に見られたい

「悔しくて、悔しくて」

職場での感情が彼女に再来したようで、俺自身も感化されて妙な気分になる。ラブホテルの妖しい内装も視界にはあるが胸中に届かない。人生相談室のように思えてくる。

だが彼女のひとことによってラブホがラブホに戻り、抑えられていた男の欲情が一気にあふれ出た。

「私のセフレになってください。そして激しく抱いてください。セックス相手に不自由しない良い女だというのが顔ににじみ出てくるように」

そのまま裸になって、シャワーも浴びずにセックスを始めた。

全身リップをしているときに知ったのだが、彼女はワキガ持ちだった。臭いは弱いが、ツンとくる匂いがする。アソコの匂いも、ワキガに似た匂いだった。

彼女とは不定期にセックスしているが、最近別の病院に移ったようだ。

その病院にはナース間のいざこざはいっさいないらしく、気分もよさそうで、なぜかセックス回数が減ってきた気がする。

用済みになりそうで怖い。

ワキガ持ちでもいいからずっとセフレでいて欲しい。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ