セックスした後にAV観ながらオナニーに耽るお一人様女子

一人の時間を大切にしたいのはわかるけど

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 OL奈良 生駒市奈良 2017年1月19日

高学歴で男に負けることなく社会でばりばり働く女性が増えた。それに伴い独立性の高い女性も増えてきた。人に依存せず自分で自分のことを何とかする女性だ。いわゆる「お一人様」という言葉は、そのような社会的背景のもとに生まれた。

今回出会い系で知り合った女性は大学院で法律を学び、司法試験に3回挑戦するも失敗し、某企業の法務部門で働くOL。背筋がしゃんとして、知的な光に満ちているが、少し砕けたようなところもあり、そこが何ともコケティッシュだった。

ところが彼女はいわゆるお一人様の精神を大切にする女性だった。時間もたっぷりあり、とくに何もすることのない休日でも俺に会おうとしないことがある。会いたいとメールや電話をしても「今日は一人でくつろぎたい」という返事が来る。

それはそれで彼女の権利だが、だったら男女はいつ会うのかという素朴な疑問を常に持っていた。

彼女とはセックスをしたことはあるが実に淡泊。セックスを義務と考えているようなところもあり、マンネリ夫婦のセックスのような味気なさがあった。

彼女と付き合っていられるのは、割と美人で乳が綺麗だからだ。女体の魅力を欠いていたらとっくの昔に放流していただろう。

夜中にこっそり部屋を覗いてみたら、大股開いて・・・

ある日、彼女のアパートに泊まったことがあった。

夜中に近所で食事していたのだが、大雨になって交通機関がストップし帰宅困難になり、彼女のアパートで泊めてもらうことになった。俺を泊めることに彼女がウエルカムだったとは思えないが、悪天候の中、彼氏を一人で放置するわけにもいかないと思ったのだろう。

その夜セックスを求めたが、彼女は体調が悪いと言って拒否した。俺は仕方なく別室で寝た。

どのくらい眠っただろう、ふと目が覚めるとリビングに明かりがついているのに気づいた。そっと覗いたら、彼女がアダルトDVDを観ながらオナニーしていたのである。

頭の禿げた中年男が、制服姿のOLを会議室で犯している映像だった。

彼女はそのシーンを観ながらソファで大股を開き、クリトリスのあたりをごしごし擦りながら乳首を転がしていたのである。左手で口を押えているのは声が聞こえるのを避けるためだろう。

俺は興奮することはなかった。たた、衝撃を受けた。

セックスに淡泊で性欲も弱いのだろうと思っていたが、実はオナニストだったのだ。

お一人様は自分の時間を大切にするし、セックスよりオナニーが好きだという印象を強く受けた。

何となく別れの予感がした瞬間だった。

今回の利用サイト [YYC]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ