セックスマンネリ化を解消した屋外着衣セックスの興奮

交際8カ月で早くもマンネリ化してきたセフレ関係

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
24歳 アルバイト(コンビニ)奈良 天理市yyc 2021年3月7日

マンネリ化は夫婦だけに発生する症例だと思っていたが、未婚のカップルでも起きる。しかもガンガンセックスしていたセフレとの間でも起きる。

YYCで女と知り合ったのは昨年の冬。出会った当初は寝る時間を惜しむようにセックスに励んだ。若い彼女もお盛んで、生理の日以外はたいていやらせてくれた。恋人候補として会ったのだが、実質的にはセフレの関係だったと言える。最初は体だけの関係で、その後精神的に結ばれていったという感じ。通常のカップルとは間逆の流れで今に至っている。

だがマンネリ化が訪れた。セックスの回数も少なくなり、セフレでありながらデートしても食事だけという日もあった。これではセフレとは言えない。このままでは別れるしかない。彼女はいい女なのでもったいない。なんとかあのころの熱情を取り戻せないだろうか。

ここはひとつ大胆なことをしてみよう。

屋外でセックスしたらどうなるだろう。

屋外だから全裸になるわけにもいかないので、方法は着衣セックスだ。考えてみたら着衣セックスはしたことがない。

屋外で是非やってみたい。

乳とまんこだけ剥きだした屋外着衣セックスにハマっちゃって

彼女を連れだし、河川敷の横に車を停めた。カーセックスする手もあるが、これは屋外とは言えずそれほど刺激がない。俺は彼女を下ろして橋の下に連れて行った。

「どこにいくの」

「ちょっとそこまで」

すぐそこは川。湿っていて、ゴミが散乱している。

俺はいきなり彼女を抱きしめてキスしながら胸を揉み、コンクリートの壁に押しつけた。

「だめよ……こんなとこで」

「こんなとこだからいいんだ」

ブラウスのボタンをはずしてブラを押し上げて白い丸肉を引っ張りだして乳首をしゃぶる。久しぶりに口にする乳首だった。屋外の空気と唾液で、乳首は冷たかった。すかさずスカートの中に手を入れ、ストッキングとパンティを一緒に下ろす。彼女は小声で「だめ、だめ」と言っていたが、クリトリスを擦ったら文句を言わなくなり、体を折ってよがりだした。

ハメた体位は立ちバックだった。コンクリートに両手をつかせ、スカートをめくり上げてまんこをさらす。穴が潤ったのを確認したら挿入。むき出された乳を揉みながら激しくピストン運動。愛液が太股をつたって丸まった下着に染みていく……。

それが最初にやった屋外着衣セックスだった。

これがなかなかの興奮で、彼女も気に入ったらしく、それから屋外での着衣セックスにハマっている。

これでマンネリ化が100%解消できる保証はないが、今のところ俺たちは昔のような激しいセックスライフを取り戻した。

屋外着衣セックスは女をレイプしているみたいで燃えるぞ。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ