セックス大好き彼女が口内射精初体験。その結末は

フェラが好きな彼女が口の中に出してほしいと言った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
21歳 飲食業福島 福島市yyc 2017年9月23日

出会い系で知り合った21歳の彼女はセックスが好き。僕も三度の飯よりセックスが好きなので、理想的なセフレ関係になっている。心のつながりより身体のつながりを大事にしている僕たち。身体がつながっていたら心もつながっているような気になる。

ところで彼女は通常のセックスも好きだがフェラも好き。本格的なセックスの前には必ずフェラをしてくれる。しぼんだ状態から口に含んでくれて、勃起して挿入可能になるまで口でピストンしてくれる。

そんな彼女があるときこんなことを言った。

「口の中で出して欲しい」

要するに口内射精して欲しいらしい。

男にとって上の口も下の口と同様に性器に思えるので、僕はとしては大歓迎。口の中で射精したら、中出ししたような気分になれるのは確かだろう。さらにゴックンしてくれたら、女性の体内に精液を放出するという雄の喜びを満たすこともできる。

「やってみて・・・やって欲しい」

僕はむしろこちらから口内射精をお願いした。

当然ゴックンしてくれるものと思っていたが

彼女にとっては口内射精初体験。

もともとエッチなタイプだからきっと上手にできると見た。そして当然ゴックンしてくれると信じた。

彼女はいつものように生ペニスをくわえてピストンを始めた。あらかじめ口の中で出すと決めていたので僕の方も構えていた。我慢せずに射精したくなったら素直に出してしまおうと、彼女の刺激を味わい、射精に向けて積極的になった。

「うう・・・出るよ出るよ」

ピストンが激しくなる、

「で、出る・・・」

頭をつかみ、下半身を硬直させた。そして口の中に発射。

彼女は口の中ですべてを受けると、しばらく目を閉じたままそのままじっとしていた。ほっぺたを膨らませ、うつむき加減になる。

―どうした・・・はやく飲んでよ―

顔を上げて目を開けた、その目はひどく辛そうだった。

一気に飲め。飲め―

でも彼女は嘔吐するように精液を全部吐き出したのだ。手のひらで受けようとしたが、唾液がまじってどろどろになったその精液は、手のひらから床にべちゃっと落ちた。

「気持ちわるううう」

真っ青になった彼女は体を震わせながら走ってバスルームに行き、何度か嘔吐した。

彼女が言うには、最初は飲み込んでしまおうと思ったが無理だった。その臭くてどろどろした液体を胃の中に入れる勇気は生まれなかったそうだ。

彼女はその口内射精がトラウマになったのか、それからフェラをしてくれなくなった。

フェラは好きだけど精液は嫌いみたいだね。

まだ何かのタイミングでフェラしてくれるようになるとは思うけど、今はそっとしておこうと考えている。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ