ハメることしか頭になかった学生時代

チ×コをマ×コにハメることばかり考えていた

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 不明岡山 岡山市yyc 2020年10月9日

YYCで22歳の女と知り合い、ハメてばかりいる。

ハメるために出会ったようなもので、彼女も直接口にしないまでも、だいたい似たようなことを感じているに違いない。

マ×コにチ×コをハメるためにここに来たのだと。

22歳くらいの血気盛んな女は、だいたいそうだ。

俺も2年前、ちょうど大学生だった頃、毎日女のアソコにハメることばかり考えていた。思考のベクトルはつねにその方向に向いていた。電信柱がチ×コに見えて、マンホールがマ×コに見える。異常といえば異常だが、若さというものはそういうものだ。

「すげえ……こんなに濡れてる。まだ乳首しか舐めてないのに」

「ああん、今日はなんか変なの……生理前だからかな」

「クンニしようか」

「クンニいいからハメて、もうハメて」

彼女のリクエストで、クンニなしでハメる。

こんなことで青春を犠牲にしていたとは、と思いながらまたハメる

思えば学生時代からそうだった。

適当に女をナンパしては、ホテルや車に連れ込んでハメていた。ハメることしか頭になく、とにかくハメまくった。

今から思えば、こんなバカげた行為で青春を犠牲にしたことにやや後悔を抱く。もっと他に打ち込むことがあったろうに。もっと勉強していれば、もっといい職場で働けたろうに。

大人になるにつれ、ハメることしか頭になかったおのれの学生時代が情けなく思えてくる。

しかし今だって……。

「おお……気持ちいい、気持ちいい……もっと締めてくれ、締めて……ううう」

「あん、あんあんあん、固いわ……おチンチン固くて気持ちいい……」

やっていることは学生時代とほとんど同じか、もっとエスカレートしているではないか。

こんなことで青春を犠牲にしていたとは、と思いながらまたハメる。

俺の人生はハメハメ人生だ。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ