マンコのことを「満口」と書いた女

女から送られてきたバイブ突っ込みマンコ写真

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
不明(20代前半?) 不明新潟 長岡市happymail 2021年7月25日

出会い系サイトは「出会い」を求める場であるが、女と出会って「会う」ことだけが楽しみではない。

出会い系の楽しみ方にはいろいろあって、俺はややイレギュラーな楽しみ方をしている。

結論から言うと、女とエロ写メを交換して楽しんでいる。

女とは出会うが、実際に会わない。そのかわりエッチな写真を交換して、エッチな関係に浸っている。

感染の危険もないし、コロナ禍にはちょうどいい楽しみ方だ思う。

ところで最近ハッピーメールのエロ写メフレンドからバイブをマンコに突っ込んだ写真が送られてきた。

太めのピンクのバイブがマンコに捩じ込まれ、器具と粘膜のはざまから透明の液がぬらっと垂れている衝撃的な写真だった。

プロのエロカメラマンが撮ったならわかるが、撮影したのは素人女だ。

まずそれに感激した。

そしてもっと感激したのは、写真につけられたタイトルである。

タイトルは「満口」です……うふっ

「タイトルは「満口」です……うふっ」

満口。

マンコ。

なるほど。

下のお口を満たす、という意味なのだろう。それとマンコをかけ、かつバイブでそれを実現しているというわけだ。

女はバイブ好きであり、バイブコレクターでもあるらしく、何種類かのバイブオナニー写真や動画を送ってくれた。顔は出していないが、察するにほぼ一日中オナニーしているのではないかと思われる。

一日に4~5回送られてくるし、背後の光(窓から射している光)を見ると、時間の経過がわかる。

俺もチンコ写真を送ったが、無理しなくていいと言われた。

「エロ写メ送るのが好きなんだからさあ」

エロ写メを撮って出会い系の男に送ることで、彼女のマンコは満たされ「満口」になっているというわけである。

実際に生のマンコを拝めないのが残念だが、顔を見たらげんなりするかもしれないので、今の関係でいいと思っている。

彼女の満口写真のおかげで、俺も満棒状態だ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ