ヤリマンの彼女を友だちに貸して楽しむ寝取られプレイ

ヤリマン女に飽きてきたときに思いついたプレイ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
21歳 飲食店勤務埼玉 さいたま市mintj 2020年9月16日

俺はしばらくのあいだミントC!Jメールで知り合ったヤリマン娘とやりまくっていた。

ヤリマンというのかさせ子というのか肉便器というのか、とにかくしたいときにさせてくれる都合のいい性器女だった。日に2回はセックスしていただろうか。俺の辞書に欲求不満という言葉は存在しえなかった。

だが男というのは実に勝手な生き物で、いったん満たされると、じきに飽きてくるものだ。俺は彼女に飽き、彼女とのセックスに飽きていた。マンネリ化、と表現することもできるかもしれない。

俺はどうやったらこのヤリマン娘を使って新しい刺激が得られるだろうかと色々考えた。

そしてふと「寝取られプレイ」を思いついたのである。

ヤリマン娘を他の男に貸したら自分はどういう気持ちになるだろう。

そのときまたムラムラと彼女への性欲が湧いてくるだろうか。

俺は寝取られプレイを実行することにした。

友だちにナンパしてもらったら簡単にOKしたらしい

友だちにスケベ男がいる。

週に一回は風俗で抜き、また出会い系で知り合ったセフレと週に2回はセックスを楽しんでいる。それだけではない。毎晩ロシア人女のエロ画像を見ながらオナニーしているという強者だ。

彼女にそのヤリマン女を貸そうと思ったのだ。

俺は彼女の情報を男に伝え、ナンパしてもらうよう指示した。

「なかなかいい女じゃねえか」

音はヤリマン女の写真を見ると開口一番そう言った。ふと見ると股間が膨らんでいる。

それから三日後、彼女をナンパしてラブホでやりまくったと男からメールが来て、ハメ撮り写真が写メで送られてきた。

彼女のアヘ顔や、ぬれまくった性器が映っていた。

(簡単にナンパされる女なんだな……さすがはヤリマン)

寝取られプレイとは、自分のパートナーが他の男に寝取られることに嫉妬し、興奮するという自虐的なプレイなのだが、俺は不思議とそんな気にならなかった。

自転車を友だちに貸した程度の感慨しか湧いてこない。

だからマンネリ化は解消できず、俺は彼女と別れた。

男も彼女はいらないという。

男の身勝手さを実感すると同時に、ヤリマン娘の末路を見た気がした。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ