ワンナイトのセックスは肉オナホと肉バイブの関係だ

彼女を作るためにワクメに登録して一週間後

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 商社の管理職東京 港区wakuwakumail 2021年1月24日

俺は最近、とある美人OLに逆ナンされて捨てられた。

以前近所のゴミ捨て場の不燃物収集の日に透明ビニール袋に入っていた汚れたバイブを見たことがあるが、俺はあのバイブと同じ存在だったのだと思った。俺はあの女の肉バイブにすぎなかったと。

やや感傷的にもなったが、肉バイブも悪くない。

実は俺、普通に恋人を探すためにワクメに登録したのだった。セックスしたいのは確かだったが、それは結果として体験できるだろうという程度で、それほど性的な動機は全面に出ていなかった。

そして一週間後、なんと2歳年上の美人OLから声がかかった。俺は鼻血がでるほど興奮したね。美人さん自ら迫ってくるとは思ってもみなかったから、出会い系ってスゴいところなんだなと感動した。

当然会いに行ったよ。

あまりメール交換もせず、なんで俺を逆ナンしたのか理由がはっきりしないまま、待ち合わせ場所に飛んで行った。

互いの性器がアダルトグッズに見えてくるワンナイトセックス

すると女が長い髪をいじりながらこんなことを言った。

「ワンナイトでいいかしら」

「ワンナイト? 一晩限り? なんか寂しいな」

「じゃあやめる? つきまとわれたら面倒だから、ワンナイトですっきり別れてくれる男がいいの。実はわたし、彼氏持ちなの」

「わかりました。ワンナイトでいいです」

とにかくその美人を手放したくなかった。そのとき俺の頭の中はセックスのことしかなかった。ワンナイトとは一晩限りのアバンチュールセックスを意味することは俺も承知。こうなるとがぜん性欲がわき起こる。女は上品なワンピースを身にまとっていたが、俺はその衣服の中に潜んでいる豊満な乳房と、毛で覆われた肉オナホしか見ていなかった。そして女も、俺の肉棒を見ていたはずだ。バイブと同じレベルの肉バイブとして。ワンナイトでは、互いの性器がアダルトグッズに見えるのだと知った。

ホテルで未明までハメまくった。

美人OLの肉体は最高だった。ワンナイトで終わるとなると女のほうもセックスに貪欲になるし、後腐れないからやりたい放題。俺はいろんなプレイを試させてもらった。中出し以外は何でもありだった。

射精は……四回くらいしたかな。女も十回くらいエクスタシーに達した模様。

俺はその夜肉バイブになった。女は肉オナホだった。

次の日、俺は未練がましく再会をリクエストしたが、あっさりと捨てられた。

やや寂しいが、ワンナイトの動物的セックスを体験できたのだからよしとしよう。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ