中学受験を指導する先生が待ち歩いているもの

「私持ってますから」マイバイブを取りだす彼女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 学習塾講師奈良 大和郡山市yyc 2017年8月29日

中学受験専門の学習塾の先生と出会った。笑顔が好感的で、はきはきとものを言う女性だった。結婚には関心がなかったが気がついたら29歳。そろそろ相手を見つけたいと出会い系に来た。何人かの男性と知り合ったが、いずれも恋愛チックな付き合いでなく、身体目的のセフレ関係が多かった。でもこれはこれでスリルがあって楽しい。

「学習塾の先生も出会い系でセフレを作るのですか」

「仕事とは正反対の世界だから楽しいわ」

俺との関係もセフレだった。

処女ではないがセックス経験は決して豊富でなく、プレイもノーマルなものが多かった。バックで挿入しようとすると「動物みたいで嫌」といって拒否する。騎乗位は自分の悶える姿が丸見えになるから嫌。フェラは上手じゃないから勘弁してください。そんな具合だった。

でもオナニーは好きらしい。

セフレを作るまでは毎晩励んでいたとか。

俺はある日バイブを持って彼女とのデートに出かけた。これでオナニーしてもらおうと思ったのだ。

ところが驚いたことに彼女はなんとマイバイブを持っていた。

バッグの中にバナナの形をした可愛らしいバイブが。

「私持ってますから結構です」

トイレではディルドを使うことが多いです

彼女はそのマイバイブを使っていつもやっているオナニーを実演してくれた。脚をM字にして乳首をくるくり弄りながらバイブを挿入。バナナをすっぽり飲み込んだ先生の女壷はじゅくじゅくした愛液を吐き出し、お尻を濡らした。そのオナニーは超エロかった。

「いつも持ち歩いてるんですか?」

「持ち歩くのはディルドのほうが多いですね。むずむずして我慢できなくてトイレですることがあるんですけど、さすが音が出るとヤバいからディルドがちょうどいいです」

「今度持ってきて。マイディルド」

「マイディルドか・・・マイディルね」

明るく笑った。

学習塾の先生がトイレでディルドオナニーするというのは信じがたいが、今や20代女性の90%以上がオナニー経験者だというから、そのような嗜好が先生にあったとしても不思議じゃない。

最近はマイバイブや「マイディル」を持ち歩く女性が増えているのかもしれない。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ