中年男が女体をガツガツ求めない理由について

若い男はガツガツしてすぐ挿入してくるから嫌

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30歳 学習塾講師新潟 新潟市happymail 2022年5月29日

40代も後半に差しかかり、妻とも永遠のセックスレスを予感した頃、ふと若い女体を抱きたくなって出会い系サイトのハッピーメールに登録した。

風俗で遊ぶのが手っ取り早いが、性病感染が懸念されるうえ相手はプロ。どうせ抱くなら病気面に心配がなく、世間の毒に染まっていない素人がいい。

果たして俺と付き合ってくれる若い女がいるのかどうか不安だったが、世の中には「枯れ専」という中年男にとって救世主のような女がいるもので、2~3日のメール交換の末に会ってくれることになった。

三十路だが爽やかな印象のある女性だった。胸は小さいが形がエロかった。

お茶を飲みながら話す。

「どうして枯れ専になったの」

「若い男はガツガツ求めてくるでしょ? でも中年のおじさまはそんなことないし、じわじわ責めてくるから」

早くもセックスプレイの話。

久しぶりに陰茎の中心がムズムズした。

枯れた男がすぐに挿入しない理由は……

お茶のあと、そのままホテルに流れ込んだ。

まるでパパ活だが、彼女に対する金銭的援助はないのでパパ活ではない。彼女にプレゼントするものがあるとすれば、それはガツガツしない紳士的なセックスなのだった。

大人のムード漂うラブホの入り、ゆっくりと性の支度をする。ガツガツする男が嫌いと聞いていたので、あえてスローモードで行動。本当は抱き寄せて匂いを嗅いだり、ぷりんとしたCカップ乳を舐めたり、ぷくっとした小さな生尻を撫でたいところだが、そこは我慢。俺はガツガツしない中年のおじさまなのだ。

俺は枯れ専とは何か、なぜ彼女が枯れ専になったのかを再度認識しながら静かにベッドインした。

前戯を始める。

自分でも思う。

確かに俺はガツガツしていない。

しかしその理由は明確だった。

なかなか勃起せず、若いころに感じたあの稲妻のような性衝動が起こらないのだった。

中年がガツガツしないのは、ガツガツしたくてもできないからだ。

やがて勃起し、セックスに突入した。

枯れ専の彼女はそれなりに満足してくれたが、どこかむず痒いものが残った。

痒いが、どこが痒いかわからない。

そんなセックスだった。

枯れたセックス、と言ってもいい。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ