乳首を摘んだら大人しくなったYYCの女

ドライブして景色見ながら休憩中にホテル行こうと誘った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 無職(ニート)石川 輪島市yyc 2020年9月25日

性感帯が分布している女の身体の部位(乳首や陰部)は、とても扱いが難しい。

あるときはやる気スイッチの役割を果たすし、またあるときは相手を性犯罪者に持ち込むかっこうの材料になる。

何を言いたいか。

簡単には触れないということだ。

まだろくに仲良くなっていない間柄で、女の敏感な部分にいきなりタッチすることはハイリスクで勇気が要り、もちろん破滅への覚悟が必要である。

だが今回の女にとってのそこ(具体的には乳首)は、完全にやる気スイッチだった。

俺は恵まれている方だと思う。

彼女はYYCで知り合った20代の女。

サイト内で知り合ったときからドライブに行く約束をしていて、待ち合わせ場所にも車で迎えにいった。

地元石川県の名所をぶらぶらドライブした後、俺は彼女をホテルに誘った。

だが予想した通り「いや」と言われた。

いやいやと首振ったから乳首摘んだら静かになった

だがこれで引き下がるわけにはいかない。

みんなも経験あるだろうけど、男が女をホテルに誘うのってけっこう勇気がいるしストレスもたまるもの。とくに知り合って間もない女の場合なおさらだ。

だからその誘いを無碍に断られてしまったら引き下がれなくなる。

男の勝手な論理なのかもしれないが「俺がここまで自分を追い込んでホテルに誘ったのになんだその態度は」みたいな攻めの感情が作用し、女に食い下がる。だが勝気な彼女も言うことをきかない。

しまいには口論寸前にまで追い詰められ、俺は仕方なくあの手段に出た。

乳首摘まみ。

薄手のブラウスで、俺は乳首の位置をおおよそ把握していた。俺はその右の乳首をぷにゅっと摘まんだのだ。

これが極めてハイリスクな行為であることは先に書いた通り。俺はそのままパトカーに追いかけられても仕方ない立場だった。

しかし彼女は急に態度を変え、しおらしくなったのである。

「ちょっとだけなら」

敏感な部分を触られた彼女は、自意識よりも快感を優先したと見える。

乳首は彼女にとってやる気スイッチだったようだ。

みんなに真似してくれとは言わないが、もしやるのなら慎重にやってほしい。

最悪のリスクを覚悟したうえで。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ