人妻のマンズリは激しくてエロいぞ

不倫中の人妻(早和子さん)のマンズリ見せてもらうことに

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30代前半 主婦石川 金沢市yyc 2018年9月4日

最初の壁を乗り越えた人妻は簡単に不倫セックスに落ちてゆく。

早和子さん(33歳)も同じで、最初は苦笑いしながらのらりくらりと俺のセックスの誘いをかわしたが、なぜかお茶デートには応じるし、時間の問題だろうと思っていたら、ある日ふっきれたようにセックスに応じてくれた。

「どんなものかやってみようと思って」

セックスレスで33歳の熟れた体を持て余し、慰めはレイプされるのを妄想しながらのマンズリだけだったらしい。

「私、ちょっとMが入ってんのかもしんない」

笑うと目が線になって瞳が消える。それがチャーミングで年上なのに可愛い。

「俺にはそんな趣味はないぜ…ごめんけど」

「ちょっと変な風に虐めてくれるだけでいいんだから」

俺はふと思いついた。

「早和子さんおマンズリが見たいな…俺の前でしてみせて」

「それはちょっと」

また目が線になる。

「辱めを受けたいんでしょ? マンズリ見せて…ひとりでやってるときと同じこと」

「…わかった」

応じてくれた。

スリ方がハンパない…皮が剥けるんじゃないかと思ったほど

ホテルのベッドでM字開脚して、競技がスタートする直前の選手のような緊張感あふれる顔になる。俺に見られている緊張感と、気分を高めようとする集中力がすごい。俺は黙ってしまった。

ホックをはずしてしどけなく垂れたブラの下から手を入れて乳首を転がしながらパンティの上から筋をなぞる。マンズリの始まりだ。

マンズリは「まんこ」を「擦る(する)」から来ている。クリトリスを擦るのが一般的なやり方だが、早和子さんも同じことをした。乳首とクリトリスは女が最も弱い場所。すぐに高まってくる。

「う~ん う~んっ はあんっ いいっ」

顔を火照らせ、膝を開閉しながらマンズリにいそしむ。クリトリスを擦っているのは中指一本。指の腹が絶え間なく動く。俺はパンティを脱がすと、膣とクロッチの間に愛液の意図が引いた。

「スケベなまんこだな」

「やあんっ」

その一言が起爆剤になったか、早和子さんのスリスリが一気に強まった。高速で動く。力強く動く。毛がジョリジョリと音を立てる。毛が抜けて皮膚が剥けるんじゃないかと思うほどの激しさだった。

それから1分42秒後、早和子さんが果てた。

「マンズリする女はみんなこんな風にすると思うよ…私も友達のを見て覚えたんだから」

人妻のマンズリは凄い。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ