人工透析やるみたいに定期的に性処理する主婦

食事デートにも応じず、目的はセックスのみの主婦

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
40代前半 主婦青森 十和田市pcmax 2018年7月15日

十和田市で会ったその熟女とは完全に体の関係だ。その熟女について知っていることと言えば乳房のサイズ(Cカップ)とか、陰部の毛の生え具合(けっこう剛毛)、外性器の見た目(醜い)、締まり具合(凄い)、性的感度(イキやすい)くらいで、それ以外のことはほとんど知らない。趣味がどうとか、性格がどうだとか、そうしたソフト面に関することはほとんど知らないと言っていい。彼女は俺のことを性処理の道具としか見ていない。

最近はだんだん慣れてきたが、最初は戸惑った。人妻が初体験だったこともあり、つきあい方がわからなかった。俺はいつものように独身女性に接するようなやりかたで食事に誘ったり、飲みに誘ったりしたが、悉く断られた。余計な気を回すな、みたいなことを言われ、熟女の連絡を待って出かけて行き、セックスのお相手をするだけだった。

セックスは熟女の体をキレイにするのだろうか

その熟女は、体のどこかに何かが詰まっているような不機嫌な顔で俺に会いに来る。家庭や夫に不満があるのだろうか、そうしたストレスを溜めに溜めてから性処理をするようだ。俺はふてくされたようなその熟女の気を遣いながらホテルに行く段取りをたてる。

「そろそろ行きませんか」

「行くってどこに行くのよ」

「ラブホで休憩しましょう…この前使ったホテル、けっこう気に入ったから」

「そう? あなたが気に入ったんならしかたないわね」

少し表情がゆるむ。

熟女のセックスは激しい。体のどこかに溜まったものを吐き出すように、エクスタシーを求める。熟女が大きな声を上げて絶頂に達したとき、俺は熟女の体から何かが離れて行くのを見る。

人工透析という治療行為がある。低下した腎臓に変わって、人工的に腎臓の仕事をするものだ。患者は定期的に人工透析をして血液を綺麗にするのだ。

熟女のセックスは人工透析に似ている。俺がやらされている性処理は、熟女の体の血液を綺麗にする人工透析なのではないか。彼女の生活において性的満足を生み出す腎機能が低下しており、俺がその手助けをしているにすぎないのではないか。

食事もアルコールもいらない。

愛の言葉もいらない。

俺はひたすら熟女のま○こに挿入し、突き続ける。

熟女はそれで満足する。

ちなみにその熟女の性処理(透析)は週に2回だ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ