他人棒を美味そうにしゃぶる人妻~結婚とは何か~

夫以外のチンコってなんでこんなに美味しいの

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
40歳 主婦東京 江戸川区pcmax 2020年7月13日

会う度にチンコをしゃぶられる。

相手はPCMAXで知り合った人妻で、想像以上にスケベな女だった。人妻というと清楚に見える割に裸になると狐が化けるようにスケベになると聞いたことがあり、俺もそれなりに心の準備をしていたのだが、そのスケベは予想以上だった。

最初のセックスの日からそうだったが、ホテルに入ると即尺をしてくれる。洗っていない臭いチンコを、うまそうにしゃぶる。精子がでるまでしゃぶりつくす。我慢できない俺が口内射精すると、顔をにんまりっせてこう言うのだ。

「なんで夫以外のチンコってこんなに美味しいの」

結婚して10年。甲斐性のない夫に関心をなくした彼女はPCMAXで浮気を始め、他人棒に目覚めた。世の中にはこんなにたくさん美味しいチンコがあるねって、びっくりしたという。もっと遊びたい。もっと狂いたい。女のセックスを楽しみたい。

結婚に向いていない他人棒好きド淫乱人妻の末路

夫とは家庭内別居で、同じ屋根の下にいながら一日中口をきかないこともあるらしい。当然セックスもなく、それぞれの性処理はそれぞれで行っている。

「だんなもきっと浮気してるから」

発射した精子―口からこぼれ落ちてくる精子―をティッシュで拭きながら、そう言う。ろれつが回らないように聞こえるのは、舌の裏に精子が残っているからだろう。

「そうなの」

「ゴミ箱にラブホのレシート捨ててあったし」

「悔しい?」

「ぜんぜん」

正直夫の浮気を責められる立場にない。彼女はいったい何本の他人棒をしゃぶってきただろう。顔を赤らめて目を閉じ、舌を長くのばして勃起ペニスをしゃぶり、口に咥えて吸い込む。夫以外の他人棒をこよなく愛する。

「結婚しないほうがよかったんじゃない?」

「うん、わたし結婚にむいてなかったかも」

この人妻はこれからどうなるのだろう。

一生他人棒ばかりしゃぶってもいられないだろうに。

しゃぶられながら、そう思った。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ