僕のセフレは母親より年上の熟女です

五十路熟女に逆ナンされて断れなくて

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
52歳 保険外交員佐賀 佐賀市happymail 2017年9月10日

大学に入ったのはいいのですが、男ばかりの理工系の大学で、彼女ができずに仕方なく出会い系に登録しました。本当は合コンとかサークルとかで自然に出会うことを希望していたのですが、まったくその機会が巡ってこないのであきらめて出会い系の力に頼ることにしたのです。素敵な彼女に出会えますように、と祈りつつ。

そしてある日女性からメールが飛んできました。

「やった!」と喜ぶもつかの間、僕は床にしゃがみ込みました。

52歳の熟女です。

僕の母親が49歳なので、母親より年上ということになります。保険外交のプロとあって説得術にたけていて、僕を持ち上げ初な男心をくすぐり巧妙に誘惑してきます。

「うんと年上の女と付き合えば男っぽくなるし、彼女もすぐに見つかるようになるわよ。そのための男磨きだと思って私と付き合いなさい。ね? ね? ね?」

「でも年上すぎる・・・」

「他に男を磨く方法があるの? 今のままでは彼女なんてできっこないわよ」

しまいには断れなくなり、その五十路熟女の逆ナンに乗ってしまったのです。

いつでもセックスさせてくれるから離れられないんです

その五十路熟女は初日から僕をホテルに連れ込みました。童貞が好きなのか、女を知らないちんこをしゃぶりまくり、フェラしまくったのです。

それは強烈な快感でした。

テクニックが凄いのは言わずもがな、五十路熟女の唇や舌には動物的な生々しさがあって、いかにも危険なセックスをしているという気分になり、興奮度が増すのです。

フェラでそれだけ気持ちいいのですからセックスは言うに及びません。挿入して1分で射精するセックスを3回連続してやりました。

「ごめんなさい・・・速くて」

「少しずつ練習すればいいの。大丈夫、すぐに上手になるから」

男磨きのつもりで修行するつもりだったのですが、次第にその熟れた肉体にはまっていくよいうになりました。若い女はにない包容力と、感度がよくて締まり抜群の性器。豊富なラブジュース。

しかも、したいときにいつでもセックスさせてくれるのです。僕はしたい盛りの20歳。のめりこんでも不思議ではありません。

「どう? 自信ついた? 町に出てナンパする気になった?」

「いや・・・お姉さんで十分です。これからも付き合ってください」

「お姉さんだなんて・・・嬉しい」

母親よりも年上の五十路熟女をセフレにした20歳の大学生。

僕は幸福でしょうか、それとも不幸でしょうか。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ