処女が恥ずかしいから経験ありと嘘をついた女子大生

セックス経験ありだと答えた21歳女子大生

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
21歳 女子大生茨城 水戸市yyc 2018年7月18日

処女は恥ずかしいだろうか。

その女子大生に会って考えさせられた。

あれは先々週の土曜の夜だった。出会い系サイトで見つけた女子大生とメールで会話しているうちに、ふとあのことを聞きたくなった。

「エッチ経験あり?」

すると「ありかな…少しだけ」と返事が来た。まだ21歳の女子大生だから処女の可能性もあったが、その言葉通りならば非処女ということになる。少々残念。だが処女は面倒くさい気もするし、まあいいかと思った。

「会いたいんだけど…大丈夫かな」

「そんなに簡単も会わないよ」

「嫌われた?」

「そんなんじゃない…メールだけで好きにもなれないし嫌いにもなれない」

「じゃあ好きになれるか嫌いになれるか会ってみようよ」

30分ほど説得して、デートの約束をした。

嘘ついてごめんね…本当は初めてなの

会ってみたら、目元にあどけなさが残る女子大生。薄くファンデをしていて薄く口紅も塗っているが、そこにいるのは大人の女ではなく、大学三年の女の子だった。どんな男がこの女の子の処女膜を破ったのだろうかと興味津々。同じ大学の学生だろうか。

2回目のデートで飲みに行ったが、そのとき聞いた。

「処女は彼氏にあげたの?」

「そんなこと答えないといけないんですか? 言いたくないんだけど」

と苦笑いする。少し表情がひきつっている。わけありなのかもしれないなんて思いながらも、エッチな言葉を並べて空気をピンク色に染めていった。経験者ならそんなに抵抗もないだろう。今晩中に落としてやる。

そして半分酔った勢いでホテルに流れ込んだが、部屋に入ると彼女が神妙な顔をして言った。

「嘘ついてごめんね…本当は初めてなの」

ほとんど泣きそうな顔。

聞くと「処女は恥ずかしいでしょ? だから嘘ついたの…ひとりエッチしたことあるから、とりあえずエッチ経験ありにしとこうと思って」

「処女が恥ずかしいかなあ」

「恥ずかしいよ…私の友達、みんな経験ありだし」

「だったら今晩卒業しよう」

それには反対しなかった。彼女は処女を捨てたいらしかった。

童貞が恥ずかしいと男は思う。それと同じように処女が恥ずかしいと思うのだろうか。処女好きな俺には信じられない話だった。

その夜彼女の処女膜を破った。鼻の下に汗をかいて痛がった。

世間の噂では、女子大生の半分以上が処女らしい。

俺の勘だが、彼女の友達も嘘をついている。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ