出会い系で見つけた超キュートな割れ目ちゃん

割れ目ちゃんと言えばやっぱJKでしょ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
18歳 女子校生埼玉 さいたま市埼玉 2016年12月12日

「割れ目」でネット検索すると麻雀の割れ目とか割れ目噴火などがヒットするが「割れ目ちゃん」で検索すると、女性器やパンティが食い込んだマンスジなどがいきなり出現するからネットは摩訶不思議である。

なんでそんなことを知っているかというと、俺が割れ目ちゃん大好き人間だからだ。女の子の割れ目ちゃんの写真や動画などのコレクションは数百種に及ぶ。

そんな俺が出会い系に登録したのはほかでもない生の割れ目ちゃんに会いたいと思ったからだ。

写真はしょせん写真。男ならやはり生の割れ目ちゃんと遊びたい。

ところで俺がターゲットにしたのは18歳のJKだった。

割れ目ちゃんと言えばJKでしょう。

25歳のOLのマンスジを見て「割れ目ちゃん」とは呼べないだろう。あえて呼ぶなら「割れ目さん」だが、何とも色気のない語感だ。

WW

割れ目に食い込んだJKの綿パンに激勃起

もの好きのJKが引っかかった。

18歳と6ヶ月経過したJKで、卒業まで暇だから俺と遊んでもいいと言ってくれた。できれば少しお小遣いが欲しいとも言われた。

「割り切りしようっての?」

「違う違う。2千円くらいもらえたらいいから」

「何買うの」

「ユニクロで安くておしゃれなシャツを見つけたんだ」

主婦のようなことをいうJKだったが、即エッチすることを快諾してくれて、会うことになった。

もっと高額な金払って18歳と割り切りする輩がいると言うのに、俺はなんてラッキーなんだろうかって思ったよ。

「ちょっと待ってね・・・シャワー浴びてくるから」

「ちょっと待ってはこっちのせりふだ。こっち来てスカートめくってみて」

「何すんの」

「パンティ見たい」

「エッチなおじさんね。まあいっか。2千円もらえるから」

舌足らずな口調でそう言うと、彼女は俺の目の前でスカートを上げた。

割れ目に食い込んだJKの白い綿パンが登場!

俺はその縦スジに指を這わせ、クリのあたりをちょこちょこ弄ると、奥の方に指をスライドさせた。すると彼女は床にしゃがみ込んだ。

そのときの割れ目ちゃんの少し湿り気のある、くにゅくにゅした生の感触を今でも忘れていない。

激勃起した俺はシャワーを浴びることを許さず、そのままベッドインしたのだった。

2千円で手にした割れ目ちゃん。

俺にとって最高の日になった。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ