出会い系の女と四日間抜きまくり天国

どこの誰だかわからんがとにかくスケベな女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
不明 不明栃木 足利市wakuwakumail 2020年9月19日

最近、出会い系サイトなるものを利用して女と知り合い、数日を過ごした。

その四日間は、俺にとって抜きまくり天国だった。

その女はワクワクメールで偶然見つけたヤリマンだが、正体不明の女で、いったい日ごろ何をしている女なのか、そして何を目指して生きているのか不明な女で、いまだに理解できていない。

どこの誰だかわからんがとにかくスケベな女だった。

だが魚介のようにウニウニした女性器と、締め付け抜群の膣圧、Eカップの悩殺乳房のことはいまだに脳裏から消えない。

女とは即日セックスし、それから四日間、抜きまくりの毎日だった。

男にとっては「抜きまくり」という表現がぴったりなのだが、女にとってはどんな表現がいいだろう。

とりあえず「濡れまくり」とでもしておこうか。

「咥えまくり」でもいいかもしれない。

ホテル、車、トイレ、屋外……あらゆる場所で抜きまくり

「とりあえずセックス、いいよね」

「えへへ……セックス? えへへ、いいよいいよ好きだもん」

女は当初の見立て通りヤリマンで、男と行きずりのセックスをすることを厭わない女だった。性病持ちかもしれなかったが、俺たちヤリチン/ヤリマンにとって性病罹患はつきものだから無視している。

初日はラブホで抜きまくり。

翌日は車に乗って適当なところでカーセックスで抜いて。

その夜はホテルに泊まって抜きまくり。

三日目は雑木林で屋外セックス。

最終日はトイレで抜いた。

「ああ、気持ちよかった」

「あんた異常だし……抜きすぎだし」

「おめえも濡れすぎじゃ。こっちがどんだけ抜いても濡れ続ける」

「えへへ」

顔が俺の趣味じゃなかったのでセフレにする気もなく、四日間で抜きまくり天国から足を洗って円満に別れたが、また折をみて出会い系サイトを利用しようと思っている。

あの快楽に満ちた抜きまくりの日々が忘れられない。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ