出会い系交際3日……とりあえず指入れまで完了

本当は即セックスしたかったのだが

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 アルバイト(ファストフード)新潟 長岡市happymail 2020年9月22日

ボクシングで世界タイトルを獲得した選手が次になすことは「防衛」である。

その選手が真のチャンピオンと言えるかどうかは、防衛に成功したか否かで決まる。初防衛に失敗したら、タイトルをゲットした世界戦も、たまたまの一発屋と噂されかねない。

出会い系で女と出会っても、二回目のデートがなければまったく意味がない。

ボクシングと出会い系とは根本的に違うが、この次もまた華々しいリングに上がれるかどうかという点においては、どこか似ている。

閑話休題。

今回俺はハッピーメールで20代前半の女と知り合い、デートに持ち込んだ、なかなかいい女で、恋人でもセフレでもいいから、とにかく俺の女にしてしまいたかった。

だから俺は即セックスを狙った。

抱いてしまえば女は必ずこっちになびくと見たからだ。

だが初日からのセックスは無理だった。

何とか指入れまではこぎつけたが、これが初防衛につながるかどうかは今のところ不明である。

車の中で指入れまでやってキスして別れた

即セックスを狙っていた俺は、デートでドライブに誘った。

車だとラブホに入りやすいし、その気になって盛り上がればカーセックスだって可能なのだ。セックスに至りやすい環境を作るためにも、車は必須のアイテムだった。

女は良くしゃべった。

俺もそれに明るく受け答え、なるべく女が心を開きやすいようにした。女が心を開けば身体も開く。セックスに持ち込むには急がば回れ、まずは心の扉をノックしなければ。

だが俺はだんだんと焦ってきた。

女がなかなかその雰囲気を見せないのである、会話もエッチ系に傾かず、無難な世間話や趣味の話、食べ物の話ばかり。

ラブホに流れ込む大義名分をなかなか掴みにくい。

間もなく日も暮れ、帰る時間になった。

俺は人気のないところに車を停め、強引にカーセックスに持ち込もうと画策した。

だがセックスは拒否られ、俺にできたことは指入れとキスだけだった。

それから彼女を送り届けるまで、ほとんど会話しなかった。

それから彼女に「もう一度会おう」とメールし、その返事を待っているところである。

審判(ジャッジ)はどういう判定を下すだろうか。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ