剥き癖をつけておいたのだがフェラされてバレた仮性包茎

「剥き癖」をつけて仮性包茎をごまかし、いざ出会い系へ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 OL(金属メーカー)東京 江戸川区happymail 2022年8月7日

日本男性の半数近くが仮性包茎だと言われている。しかしこれで安心してはいけない。セックスを楽しみ、何より女を歓ばせたいと思っているのであれば日本人の「半数近く」に入ってはならない。

俺は自分が仮性包茎だと気づいたのは高校生の頃。たぶんマスターベーションのしすぎ(しかも皮の上から)だと思われる。成長期に皮オナをしてしまったのは人生最大のミスだった。

俺は何とか事態を改善しようと思った。出会い系サイトに登録して彼女(セフレ)を探す構想もあり、仮性包茎対策が急務だった。すぐに思いつくのが手術。しかし保険がきかず高額なので手が出ない。俺は剥き癖をつけることを思いついた。

皮を剥いて放置。戻ったらまた剥き、戻っては剥きを数ヶ月繰り返し、ようやく剥いた状態を維持できるようになった。亀頭も刺激に慣れてきて、ペニス自体がやや増大したような気がし、自信につながった。

そして出会い系サイト「ハッピーメール」に登録した。

彼女はすぐに見つかった。

2歳年上の29歳のエロいOLさんだった。

バキュームフェラで皮がもとに戻った仮性包茎の現実

とりあえず常時「剥けて」いれば仮性包茎に分類されない。物理的に亀頭が露出していればズルムケチ×コの仲間入りである。俺は自信を持って彼女に交際を申し込んだ。

女はエロいだけにエッチな雰囲気を持っていて、かなりの経験者と思われた。出会い系には百戦錬磨のセックス巧者が多いと聞いていたが、彼女はその典型で、ラブホの誘いにも気楽に応じた。

そしていよいよ剥き癖をつけた逸物の成果を試すときが来た。コンドームを使用して挿入。持続時間約8分で射精。彼女もそこそこ満足し、まあまあいい成績だった。

しかし2回目のセックスデートのとき、彼女がフェラしてくれるというので任せたら、激しいバキュームフェラをされたものだから、剥いた皮がたちまち元に戻ってしまったのである。

「あらら……仮性くんだったのね」

剥き癖は「剥いたまま維持している状態」であって、皮の面積や体積が縮小したわけではない。その現実を知らされた。

俺は

「仮性かなあ……皮は剥けてるけど」

みたいにごまかした。

「でも早漏じゃないから自信もってね」

そしてバキュームフェラの続行。

剥き癖とエロいお姉さんの寛容的アドバイスで、まあまあ自信持てたかな。

剥き癖をつけることは仮性包茎対策としておすすめだ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ