喜ぶべきか悲しむべきか。夫に言えない秘密を持つ主婦が増えている

そのアラフォー人妻は涼しい顔をして笑った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
39歳 主婦山梨 大月市mintj 2017年8月15日

年上女性が好きで、アラフォー女にメールをデートお誘いのメールをしたら「人妻だけどいいかしら」と返事が来た。喫茶店で一人お茶を飲むのが趣味とプロフに書いてあったからてっきり独身と思ったが、人妻だった。

―また人妻か―

考えてみたら2ヶ月前も人妻とセックスした。最近の日本の人妻はどうかしていると改めて思った。だが誘っておいて人妻だからという理由で断るわけにもいかないし、肉感のあるいい女だったし、予定通り会うことに。

「もちろん旦那さんには内緒ですよね」

すると涼しく笑う。

「いくら遊んでる私でも、こんなことしてるなんて夫に言えないわ」

夫とはセックスレスでこの4年間全く交わりがないらしい。セフレ関係の末に結婚したようで、身体が離れると心も離れるのは当然といえば当然。今や夫への好意はないらしい。でも夫婦は夫婦だから不倫はよくない。

彼女の秘密のセックスは、夫に言えない秘密なのだ。

この手の人妻が出会い系にあふれていると俺は肌で感じる。

不倫するようになって騎乗位を覚えた彼女

セックスがまたすごい。

好きなのは騎乗位で、おっぱいを上下左右に揺らしながら尻を動かし、上半身をくねくね動かす。

「あッあッあアァアアアッ!!」

膣圧に体重がのしかかり、絶妙な締め付け感を生む。

俺は揺れる乳を捕まえて揉み揉みしながら、ときどき尻を押さえて射精を我慢する。こんないい女なら女主導の騎乗位で発射するのはもったいない。男らしく正常位で突きまくって果てたい。

「いやよ・・・このままがいいわ」

体位を入れ替えて正常位になろうとするが許してくれない。

仕方なく上から攻められながら射精。

「私ね・・・不倫するようになってから騎乗位を覚えたのよ」

行為のあと、彼女が耳元で囁く。

「それも夫に言えない秘密?」

「そうよ・・・もっといろんな秘密を持ちたいわ」

これは喜ぶべきことか、悲しむべきことか。

とにかく不倫する人妻が右肩上がりで増えていることは事実だ。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ