女子大生は女子高生以上社会人未満の花園

素人の女とセックスするなら女子大生がいいと思った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
21歳 女子大生静岡 焼津市wakuwakumail 2017年8月23日

俺は今年で35歳になるがまだ独身。

30代独身の身軽さと、稼いだ金は全部自分のものという経済的余裕を利用し、風俗遊びばかりしている。ソープ、デリ、ピンサロと、月に10万以上は風俗につぎ込んでいる。まさに風俗で遊ぶために仕事しているといっても過言ではない。

そんな俺だが、たまには素人の女を抱いてみたいと出会い系に登録したのは2か月前のことだ。

血の流れるラブドールのような風俗嬢はわかりやすいが味気ない。女体は感じるが女を感じない。たまには素人の女を抱いて「女の匂い」を嗅いでみたい。

俺がターゲットにしたのは女子大生だ。

女子大生と言えば、女子高生より大人だが社会人より子供。その箱庭の中にいる女は、さぞかし良い香りがすることだろう。

乳もお尻も性器もぜんぶ女子大生

女子大生の愛梨さん(21歳)を見つけるのにそう時間はかからなかった。

普段は東京にいるが、ちょうど春休みで実家に戻っているようだ。愛梨さんだけなく、今の時期の出会い系は帰省中の女子大生でにぎわっているのかもしれない。

ショートカットで少し顔が面長だが、切れ長の目がセクシーに見える。連絡したら夏休みだけという条件で付き合うことになった。

日焼けしていないが白くもない肌。固くもないが柔らかくもない乳房。締まりは良くないがゆるゆるでもないまんこ。汗臭いくもないがいい香りもしない体臭。処女でもないが非処女でもないような女体。

それらはすべて女子大生の特徴と思えた。

俺は久々に風俗嬢から離れ、今まで嗅いだことのない女の香りを堪能した。

「お小遣いあげようか」

「わああっ! 嬉しい! でもいらない。お金もらったら援交になっちゃもん。私は援交やらない人だから」

彼女とは3回セックスさせてもらった。

ちなみに彼女によると、出会い系の女子大生は春休みが狙い目らしい。

学年が変わって気持ちの区切りが付いているし、帰省して羽を伸ばしているところだし、何と言っても春だし。

春の香りは女子大生の香りか。

来年の春、また女子大生の香りを求めて出会い系に来てみるとするか。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ