女社長の若いつばめになったらやめられない

女社長に逆ナンされたのは真夜中だった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
45歳 会社経営熊本 熊本市wakuwakumail 2017年9月12日

「私の若いつばめになって欲しいの」

深夜相手を探して出会い系サイトを歩いていたら、とある熟女からそんなメッセが来た。

―若いつばめって何だろう―

調べたら、女性から見た年下の恋人(または愛人)のことらしい。

いきなり飛んできた逆ナンの言葉に眠気も吹き飛び、その熟女のプロフを貪るように読んだ。

従業員23名の会社を経営している社長で、年齢は45歳。結婚した経験はあるが、離婚して今は独身。

「恋人にするなら年下がいいと思っています」

ふっくらした体躯の持ち主で、二重瞼がきれいな美人熟女だ。

20代の彼女を探していたのだが、向こうから飛びこんできたのなら好都合と、その熟女の「若いつばめ」になることにした。

「意図はよくわかりませんが、僕はスワローズのファンでもあるし、社長さんの若いつばめになりましょう」

そう返信した。

お小遣いくれてセックスできるなんて、若いつばめはやめられない

スリル感のあるセックスをしたいなら10代の女を選び、過激なセックスをしたいなら20~30代の女を選び、安定感のあるセックスをしたいなら熟女とのセックスを選ぶ。

ネットでこんな文章を読んだことがあるが、その女社長とのセックスは実に安定感があった。安定感というより安心感だな。どこを刺激しても感じてくれるし、少し濡れただけで挿入できるし、膣内も感度抜群だからイキやすい。イキやすいのは男にとっても好都合で、それほど我慢することなく射精できるし、ほとんどセックスに失敗しない。

女社長とは毎週日曜日にセックスしている。平日と土曜日は会社に出るが日曜日はオフ。午後から自宅に招待されて食事+セックスの休日を過ごす。

「まだ若いからお給料安いでしょう? お小遣いあげるわ」

毎月3万円のお小遣いをもらっている。

お小遣いをもらって安定感のあるセックスを定期的にさせてもらうなんて、女社長の若いつばめはやめられない。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ