姉への近親相姦願望を捨てきれない男の童貞の捨て方

子供の頃から姉のことが大好きだった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 中学校教師宮城 仙台市宮城 2016年11月30日

10年も年上の姉がいます。僕はいま20歳ですから30歳です。あでやかで性格も優しいですが、なぜか男性との出会いがなくて、昔と同じように親と一緒に住んでいます。

もの心ついた頃から姉が好きでした。年の差もあったのでたくさん可愛がられた記憶があります。ぼんやり覚えていますが、小学校2年生になるまで一緒にお風呂に入っていました。当時僕は8歳。ということは姉が18歳ですよね。もう立派な女です。

ですから姉は僕にとって憧れの女性でもありました。密かに恋愛感情を持っていましたし、20歳になるまで彼女ができず童貞できたのも、姉がそばにいたからです。

でも友人がどんどん彼女を作って童貞を捨てていくのを見ていると、自分も童貞を捨てたいと思ったのです。そして、ある妄想を抱いたのです。

できれば姉に童貞を捧げたいけど、たぶん無理だよね

童貞を捨てる相手は姉がいいと思ったのです。

そしてたぶん無理だと思いましたけど、言うだけ言ってみようと思い、姉に迫ったのです。

「姉さん、僕ねえ、童貞を捨てたいんだ」

そういうとわざと無関心な顔をして「彼女作れば」と言いました。

「違うんだ。あのね・・・姉さんに捧げたいんだ、童貞」

姉はバサッと新聞をテーブルに置くと、僕を凄い形相でにらみつけ、バカなこと言わないの、あんた正気なの? と怒ったのです。

僕はその日、姉にふられました。

しかたなく出会い系に登録したのはその数日後です。

わざと30前後のアラサーの女性を探し、29歳の中学校の先生と知り合いました。童貞を捨てたいと言うと、その女性は優しく協力してくれました。姉と同じように肉感的で、肌がすべすべでした。僕は姉のことを思いながらその女性とセックスしました。

―姉さんのオッパイもマンコもこんな感じなんだろうか―

姉のことを思うと急激に興奮が高まり、あっというまに射精にいたりました。

その後姉に会ったとき、僕をふった仕返しの気持ちをこめて、そしてこれで姉を卒業するんだという意思をこめてこう言ってやりました。

「出会い系で姉さんと同じ世代の女性と知り合って童貞を捧げたよ。セックスしているとき、ずっと姉さんのことばかり考えてた。僕は姉さんに童貞を捧げたと思っているよ」

姉は顔を真っ赤にし、また僕をにらみつけました。また怒るのかなと思いましたけど、姉は何も言いませんでした。

これで姉のことを忘れられるでしょうか。

その中学校の先生とセックスを続ける限り無理かもしれませんね。

僕はその女性の体を借りて姉とセックスしているようなものですから。

今回の利用サイト [YYC]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ