寝ても覚めてもおっぱいのことしか考えていない僕

誰でもいいからおっぱい頂戴!

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 OL千葉 市川市wakuwakumail 2017年9月27日

おっぱいが好きで好きでしかたない。

365日24時間おっぱいのことばかり考えているといっても過言ではない。風俗で童貞を捨てたが、そのときの嬢のおっぱいが見事な美乳で、それを忘れられずに今にいたっている。また生おっぱいがほしい。この手で、この唇で、この舌で女のおっぱいを自由にしたい。

そんな俺が出会い系に登録したのはおっぱいに出会うためだ。基本的に良いおっぱいをしていれば誰でもいいし年齢も問わない。誰でもいいからおっぱい頂戴、という感じ。

その女性ははだけたシャツから白い谷間を見せていた。膨らみ加減や形状からEカップはあると思われた。

会うならこの女性以外にいないと思った。

早速メール攻撃。

彼女からは嫌われたけど、それでも僕はオッパイが好き

何とか会ってくれたが、会った瞬間から俺は彼女のおっぱいに釘づけだった。会話の時も顔を見ず、おっぱいを見ながら喋る。まるでおっぱいと会話しているようなものだ。最初はそんな俺のそぶりを受容していた彼女だったが、徐々に胸を意識し、手のひらで隠したり身体を縮めるようになった。それでも俺がやめないので、ついに切れる。

「なに・・・いったい。なんで胸ばかり見るの」

「すてきなおっぱいだから」

「すけべ」

「お願い。ホテル行こう・・・一度だけでいいからさ、僕とエッチしよう」

彼女は断ったが、俺がやたらしつこいものだからついに折れて一度だけという条件でホテルにいくことになった。断ってもいつまでも追いかけてくるだろうから、ここは折れた方が無難だと思ったのらしい。

俺は彼女のおっぱいを堪能した。

握って、揉んで、舐めて、摘んで、吸って、噛んで、しゃぶって、擦って、挟んで、叩いて・・・。

あらゆることをおっぱいに試した。神様は本当にすばらしいものを男性にお与えたもうたと思いながら。

一度きりで終わってしまったけれど、彼女の美乳は忘れない。

そしてまた俺のおっぱい探しの度が始まる。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ