平日の昼下がりはシャネルのフレグランスでお出かけします

ママ、いい匂いするね? どこ行くの?

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
38歳 主婦愛媛 松山市wakuwakumail 2017年9月7日

「誰でもやっていることですよ、美枝子さんだけじゃない。僕は出会い系で過去3人の主婦と関係してきましたから世間の現実はわかります」

「そうかしら」

なかなか不倫の決心がつかない美枝子さんだったが、説得の末僕のセックスフレンドになってくれた。出会い系に登録はしたが、僕に会うまで不倫はするつもりはなかったという。

「貴方は私をその気にさせてくれた人よ。夫婦仲の悪い暗い家から引っ張り出してくれた人よ」

今では人が変わったように僕とのセックスを楽しんでいる。

僕が自由業なので平日の昼下がりに会うが、彼女はシャネルのフレグランスを付けてやってくる。自分の気持ちを高めるために1万円出して買ったらしい。

「そんないい匂いさせてご主人は怪しまないの?」

「私の匂いになんて気づかないから」

しかしやや沈んだ表情になる。

「留守番している小学生の子供のことを考えると胸が痛いけど」

「ママ、いい匂いするね? どこ行くの?」

と健気に言うらしい。

まさか浮気とは言えない。

笑ってごまかして扉に鍵をかける。

昼下がりは女が女になる時間です

そういう犠牲を払っているわけだから、思い切り不倫セックスを楽しまないと子供に悪いと思っているようだ。思い切り楽しんで、女の身体を解放して、うんといい女になって、満面の笑顔で子供の元に戻るのだという。帰りにはケーキを買って帰る。本当のことを言わずにごまかして浮気にでかけた罪と、この機会を与えてくれた感謝の気持ちをイチゴのショートケーキに込めるのだ。

「平日の昼下がりは、私が女になる時間なんです」

夫のことはもちろん、少し胸が痛むが子供のことも忘れて女になる。

彼女の陰部はいい匂いがするので気に入っている。むっとした匂いだが、そそられる匂いなのだ。フェロモンとでもいうのだろうか、男を雄の本能に届いてその気にさせる匂いで、経験的に言ってこの手の匂いを出せる女性は少ない。心からセックスを楽しんでいないと出てこない匂いのような気もする。

今日は授業参観日なので彼女に会えず、その時間を利用してこの体験談を書いているが、明日はぜったい会おうねとさっきLINEが来た。

シャネルの人工的な匂いと、陰部のフェロモンの匂いを嗅ぎに、明日も彼女に会いに行く予定だ。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ