彼女をその気にさせるために立てた作戦が大失敗

簡単に大人の関係にはならないからね、と釘を刺された

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 大学院生福島 郡山市pcmax 2018年7月30日

出会い系にいる女は大きくわけて3パターンに分類される。簡単にやらせてくれる女。しばらくしたらその気になってやらせてくれる女。いつまでもやらせてくれない女。これは見た目とか学歴に左右されるものでもなく、その女が持っている価値観に依存する。俺の経験では、実際に会ってみないとその辺の性質はつかめない。

出会い系の女のほとんどがやりまんと聞いていたので、出会い系で即童貞を捨てようと期待していたのだが、現実を知って少々困惑した。考えてみたら当たり前の話だ。出会い系の女も千差万別。

PCMAXで見つけたその女は大学院生。写真には上半身が写っていたが、胸が大きくてエロい。その写真を見ているだけで十分オナニーを楽しめるのだが、目的はセックス。この女に必ず童貞を捧げるのだと決意してアプローチした。

紆余曲折の後に会うことはできたが、最初に釘を刺された。

「体目的かどうかしらないけど、簡単に大人の関係にはならないからね」

エロいが、しっかりとした物言いで、股もぴたっと閉じられていた。

「毎晩君を想いながらオナニーしてる」発言への彼女の反応

上に挙げたパターンでいうと、たぶん3パターン目に該当する女だ。要するに難攻不落の女。だがそのときは、がんばれば何とかなると思った。

まずはさりげなく、セックスしたいことをほのめかす。

「僕は童貞なんですよ…今年で21歳。そろそろ大人の男にならないとやばいっす」

「童貞? けっこう多いわよ…うちの研究室にも童貞多いよ…珍しくないから気にしなくていいよ」

「気にしない人もいるだろうけど、僕は気にするんだよね」(笑)

「私は気にしないけど」

会う度にエッチ願望を口にして説得したが、彼女の心には響かなかった。

(どうやったら落とせるのだろう)

俺はやけくそになって、こんなことを口にした。

「毎晩毎晩、君のことを想いながらオナニーしてるんだよ…来る日も来る日も、オナニーのねたは君だ」

ここまで言えば心も靡くだろう。私がなんとかしてあげないといけない、みたいな気になるだろう。ところが彼女はこう言ったのだ。

「ご苦労様…これからも毎晩よろしくね」

普通に付き合ってはくれるが、絶対に体を許そうとしない彼女。

長期戦になりそうだ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ