愛しの肉土手を拝みに出会い系詣で

地味な公務員だが下半身はムッチリしていた

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
24歳 公務員秋田 大館市mintj 2017年8月5日

女性器の盛り上がりのことを土手(どて)あるいは肉土手(にくどて)と呼ぶ人がいる。

土手とはほんらい水害から居住区域を守るために川岸に築いた堤のことを言うが、その盛り上がった形状を女性のモリマンに例えた表現だ。

土手より「肉土手」のほうがエロっぽいので、俺はこっちの方が好きだ。

また肉土手は陰唇のふくらみを差す場合もあるが、正面から見える恥丘のふくらみを差す場合もある。

俺は個人的に後者の方を肉土手と呼びたい。黒毛が密集しており、いかにも「土手」らしいではないか。

その生の肉土手を見たくて、今回出会い系サイトに登録した。

童貞はすでに風俗で捨てたが、相手がプロであり、女主導のプレイだったので肉土手を観察する余裕はなかった。

出会い系で女性と出会ったら心行くまで肉土手を楽しみたい。

ああ、夢にまで見た黒毛の肉土手

公務員の地味な女と出会ったが、奥手で難しい性格だったことが災いし、エッチ突入できたのは知り合ってから2か月後のことだった。

雰囲気や話の内容から処女であることがほぼ間違いないと思われ、エッチ実行が確定した時には興奮で頭が真っ白になった。

これで肉土手が拝める。

しかも処女の肉土手だ。

男を知らぬ前人未到の肉土手に第一歩を踏みだすのはこの俺様だ。

シャワーからベッドインまで30分もかかり、俺はやっとこさ女体を手に入れることに成功した。

「だめ・・・」

バスタオルをはずそうとすると恥ずかしがって抵抗する。

「ここまできてそれはないだろう」

「電気もっと暗くして」

「暗くしたら肉土手が見えなくなるじゃん」

「にくどて?」

「何でもない。とにかくアソコに軽くキスをしたら暗くするから、ちょっとだけ外してよ」

何とか説得し、バスタタオルを取ることに成功。

ああ、夢にまで見た黒毛の肉土手!

もっこり膨らんだ恥丘に逆三角形の毛叢が密集している。

俺はそこに鼻をよせ、匂いをすーっと嗅いだ。

「あん」

つんとした匂い。処女の肉土手の匂いだ。

その日は電気を消したためじっくり拝めなかったが、処女を奪って何回かセックスを繰り返すうちに彼女も慣れてきて明るい中でも肉土手を見せてくれるようになった。

肉土手の匂いも少しずつ変化して来ているような気がする。

俺は今、肉土手の成長を日々楽しんでいる。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ