永久保存しておきたいくらい可愛い処女ちゃん

一日も早くセックスを済ませたいのだけど……

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 家事手伝い宮城 名取市yyc 2021年6月19日

名取市に引っ越してきてすぐのこと、YYCに登録して彼女をゲットした。

見つけてデートに持ち込むまでそんな苦労はなく、ありがちな紆余曲折もなく、すんなり会えた。それほど美人でもないがブスでもない。東京にいたころは別のサイトで出会い系活動をしていたが、美人が多くて苦労したものだ。大都市圏では美人が多くそれに群がる男も多く、競争率が半端ない。

名取市はそんなことはなかった。

さて彼女は22歳の家事手伝いで、高校を卒業してずっと家にいるという。

「彼氏作ったことは?」

「ないかな。一度高校時代の先輩にばったり会ってお茶したことあってさ。男の人と二人きりになったのはそれだけ」

「その人とは、付き合ったの?」

「ううん……だって彼女持ちだったし」

「もしかして、処女?」

その手の質問はセクハラだが、思わず口から飛び出た。

「はい処女です」

意外に明るく返る。

それから彼女の印象が大きく変貌した。

「美人でもブスでもない普通の女」が、男を知らぬ「処女」というイメージに塗り替えられた。

それから一か月半が経過。

一日も早くセックスを済ませたいが、彼女が処女というだけで手を出せないのだった。

どんな風にセックスすればいいか悩み中

一通りしまくってきた非処女であれば話は早い。

俺にもやらせてくれ、風に挑めばいい。

だが処女となるとそうはいかず、色んな思いがわいてくる。

何せ相手は初体験。

セックスするにしても、どんな風にすればいい?

■場所はどこがいいのか……ラブホか、俺の自宅か、彼女の部屋か。

■体位は何がいいか……正常位? バック? 座位?

■挿入後どうするか……優しく動く? 男らしく激しく動く?

処女であるから、彼女にとって素晴らしい体験にさせてあげなくてはならないし、俺自身も貴重な処女とのセックスを充実させたい。

いろいろ考えすぎて、いまだにセックスしていない。

でも、そういう妄想というか、処女に対する気遣いが、俺自身歓びにもなっている。

いっそ処女のまま永住保存しておきたいという思いもある。

高価なウイスキーの栓を抜かずにずっと飾っておくみたいな。

俺にとっては可愛すぎる処女ちゃんだ、

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ