瑞希さんは不倫で家庭を壊さない女の典型です

実は週に一回、こっそりラブホで密会する関係

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30代前半 OL(アパレル企画)(既婚)東京 中野区wakuwakumail 2018年8月2日

「夏休みは夫とミラノに旅行に行くんだよ…お土産買ってきてあげよっか?」

「そんなことしたら怪しまれない?」

「大丈夫…職場のお土産のチョコを買い増しするだけだから」

その夏、瑞希さんは夫とミラノでバカンスを楽しみ、言った通りナッツ入りのチョコを買ってきてくれた。旅先のホテルでは毎晩セックスして、コンドームは十個も使ったとか。

「計算してね、一回2個で5日間…10個しか持って行かなかったらちょうどなくなったよ」

そんな風に夫婦のラブラブを強調する瑞希さんだが、実は俺とW不倫関係にある。ワクワクメールで知り合って、週に一回、こっそりラブホで密会する関係だ。瑞希さんは家庭を大事にする穏健な女だが、同時に自由なセックスを楽しみたい派。まさに不倫セックスと夫婦セックスを両立させている器用な女なのだった。

不倫しているという意識すらないみたい

だから俺とのセックスだけでなく、夫婦のセックスも大切にするし思い切り楽しむ。先のミラノの話ではないが、俺とする以外に週に2回は夫婦の交わりを持っているという。

「ばれないために奉仕しているわけ?」

「そんなことしないよ…ただ単にしたいだけ…夫のち○こを楽しみたいだけ」

「俺とのときは?」

「あなたのち○こを楽しむの」(笑)

あっけらかんとしていて、完璧に女のセックスを楽しんでいて、不倫に対する罪の意識はほぼないようだ。その意味では不倫しているという意識すらないかもしれない。彼女は不倫しているのでなく、セックスしているのだ。ここまで割り切れる女も珍しいと思う。

聞いたが、夫が浮気しても構わないらしい。

「家庭を壊さなきゃ浮気も自由よ…でもうちの夫は浮気できない真面目タイプだけどね」

うちは妻晴バレが怖くて日々びくびくしているというのに、何とも羨ましいカップルだ。

彼女と一緒にいると、不倫がとても明るいものに思えてならない。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ