男が欲しい女がたくさん集まっている出会い系サイト

女が出会い系にくるのは男が欲しいからだ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 OL?石川 金沢市happymail 2018年7月15日

「恋人募集中!」

王子様いないかな…どきどきわくわくさせてくれる人。甘い気分にさせてくれる人。そして幸せにしてくれる人。

出会い系サイトの掲示板を読んでいると、こんな風なメルヘンチックな文章に出くわすことがある。何のことはない。言葉の表現が単に女の子っぽいだけの話で、要は男が欲しいだけなのだ。物事の本質を考えて欲しい。恋人が欲しいは「男が欲しい」にほかならない。きれいごとを並べてはいるが、目的は「男」だ。素敵な出会いを求めて出会い系に来ているようだが、ぶっちゃけ男が欲しいだけの話。出会い系サイトは男が欲しい女でいっぱいだ。

最近ハピメで知り合った20代後半の女もそうだった。恋人募集ということで、きらきらした文章を並べていた。年齢を省みずにプリクラ風の写真を貼っていたが、目もきらきらしていた。

だが男が欲しいだけだった。

今では毎日のようにハメまくっている。

「男が欲しい」は「セックスしたい」にほかならない

物事の本質を考えて欲しい。

「男が欲しい」は何を意味するか。女は男の何が欲しいのか。何に期待しているのか。男によって何が満たされるのか。本質をつきつめていくと、生殖に行き着く。種族保存の欲求。すわなわち性欲だ。そう考えると、男が欲しいは、つまり「セックスしたい」になるのだ。

「恋人募集中」は「セックス相手募集中」に置換しても何も問題ない。むしろ本音に従ってこのようにストレートに書くべきなのだ。下手にカムフラージュするから面倒なことになる。

最近、彼女といいムードになってホテルに入るとき「セックスしたい?」と聞いたら「したい」と甘い目をして答えた。その一言がすべてを語っている。

出会い系で「恋人募集」している女は必ずセックスさせてくれる。

だってセックスしたくて恋人募集しているのだから。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ