男も女も大好きなクンニリングスをもっと楽しもう

俺にとってのクンニリングスの意義とは

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
24歳 アルバイト(乳製品販売)北海道 札幌市happymail 2021年1月10日

「ああんっ、またなの? また舐めるの?」

なんて一瞬抗うような態度を見せても、女だってクンニリングスが好き。恥丘の匂いをかぎながら筋溝に舌をねぶりこませる俺を導くように股を開き、心持ち腰を突き出す。さあ舐めてと言わんばかりに。

俺はクンニリングスが好きだ。出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った彼女とは二週間後に男女の関係となり、デートのたびにセックスしている。セックスするためにデートする。セックスでは必ずクンニリングスする。クンニリングスするためにセックスする。てことはクンニリングスするためにデートする。

ところで俺にとってのクンニリングスの意義とは何だろう。

女を感じさせる、という奉仕の精神ももちろんあるが、もっとも重要なことは「マンコを楽しむ」ことにほかならない。この世で男がもっとも好きなマンコを目で鑑賞し、匂いを嗅ぎ、触感を楽しみ、愛液と粘膜の汁音を楽しむ。五感を駆使してマンコを楽しむ。これがクンニリングスの意義である。

俺がクンニリングスをするのは、マンコを楽しみたいからだ。

女のためにも、もっと舐めてあげないと

「アアンっ もっと……もっと舐めてッ」

彼女が自分で両のおみあしを持ち上げてまんぐり返しのようなスタイルになり、マンコ穴を開く。

―すげえな、この格好―

興奮してよりエッチになった女の姿態を見るのもまたクンニリングスの楽しみの一つである。

「もっと……」

「クンニリングス好きか?」

「好き好き……大好き」

女は舐められるのが好きだ。だから女のためにももっと舐めてあげなくてはならない。女がクンニリングスをもっともっと好きになってくれたら、男にとってもクンニリングスの機会が増える。大切なことは、男女が同時にクンニリングスを楽しむことなのだ。

「あなたのも愛してあげる」

途中からシックスナインに移り、クンニリングスとフェラチオを同時に行う。

ふと思う。

フェラチオしているとき、彼女は俺のチンポを楽しんでいるのだろうか。五感を駆使して肉棒を味わっているのだろうか。

それはわからない。

聞いても教えてはくれないだろう。

むろん俺も「マンコを楽しむために」クンニリングスをしているとは言いたくない。

性器を舐める人の気持ちは、その人にしかわからない。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ