目隠ししただけでグッチョリ濡れたM系保育士

目隠しプレイ初体験の保育士さん

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 保育士滋賀 近江八幡市wakuwakumail 2020年10月4日

俺はときどき気まぐれにセックスプレイで「目隠し」を用いる。国際線の飛行機などで便利なあのアイマスクだ。タオルやバンダナで目を覆うこともあるが、女が悶えると外れることがあるので、なるべくアイマスクを使う。

だが俺はすべての女に対して目隠しプレイをするわけではない。まずは女の「素質」を見極める。目隠しプレイで恍惚の境地に陥る女とそうでない女がいることは事実で、外れると白けてしまうだけだ。

そして今回、出会い系で知り合った女に久しぶりに目隠しプレイをすることになった。

ワクワクメールで知り合った29歳のその保育士は物静かで献身的で、それでいて悩ましいところがある。声もか細く、それでよく幼稚園のガキどもの相手をしていると思った。

だがそんな女にこそ目隠しプレイがぴったりなのである。

肉体関係になってまもなく、俺はアイマスクを取りだした。

「それつけてするの?」

彼女は初体験らしかった。

目を隠しただけなのにアソコがグッチョリ濡れて

「そうだよ、これつけてするんだよ」

怪談の語り部のように、恐ろしいものを含んだ声色でそうつぶやき、俺はアイマスクをそっとその丸顔にはめた。

「やだ……これ、何にも見えない」

「当たり前じゃないか……目隠ししてるんだからさ」

通常アイマスクをしたくらいで人間は騒がぬものだが、こういう場で、しかもベッドの上で裸になった状態でされる目隠しは、思いがけない性的興奮をまねくのであろう。彼女の顔はぽっと赤らみ、下半身をもじもじさせているのだった。

(予想した通り目隠しプレイがぴったりの女なんだな)

俺は彼女を抱き寄せて、下半身に指を滑らせた。

「やあんっ……やめて」

目が見えないから男の動きもわからない。次に何をされるか予想できない。それが目隠しプレイのいいところだ。

ところで彼女はグッチョリ濡れていた。

何もしていないのに、目隠しをされただけで興奮して濡れたのだ。

こういうM系の女にこそ、目隠しプレイが威力を発揮する。

彼女とは毎回目隠しプレイを楽しんでいる。

これを用いると興奮度が違うので、彼女も歓迎しているようだ。

アソコの濡れ具合を見るとそれがわかる。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ