短小が彼女にばれた。さてこれからどうなる

急に生理になったからフェラしてあげると言われたが

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 アルバイター宮崎 宮崎市宮崎 2016年11月17日

出会い系で同い年の20代の女性と知り合い、1ヶ月ほどで肉体関係になった。別にスケベではなく、ごく普通の感覚をした女性だった。年齢も年齢だし、過去に彼氏もいたようなので体験済みなのは分かっていたが、とくにセックスにどん欲な感じではなかった。要するに淫乱ではない。

どちらかというと真面目にセックスするタイプだ。濡れるまで挿入を許さないし、挿入前に必ずコンドームをつけてもらう。前戯だけでなく後戯もきちんと要求。昔コンドーム販売会社のCMで「女性のエッチは真面目です」みたいなコピーを見たことがあるが、本当にその通りだった。

ところで俺は彼女に自分のペニスを見せたことがなかった。なぜなら勃起しても10センチくらいにしかならない短小だからだ。彼女がセックスに真面目な態度をすればするほど、見せにくくなった。コンドームも見えないようにこっそりと装着し、見えないように挿入した。

それなりに気持ちよさそうなので、短小でも問題ないとは思うが、それでも見せる気にはならない。

ところが問題が起きた。

ある日ラブホに入ったのだが、彼女が急に生理になり、セックスできなくなったのだ。

「ごめん。そのかわりフェラチオしてあげる」

彼女の口から「フェラチオ」という言葉が出てきたのはそれが最初だった。

真面目なセックスをする女性がフェラなんかするとは思わなかったので、これにはまいった。短小がばれるではないか。

今まで一度も見せたことのないペニスを披露

「フェ、フェラなんかできるの?」

「そりゃ、一応」

と照れくさそうにほほえむ。

やばい。

「ねえ、させて。フェラチオしてみたい」

照れくさそうな表情に、彼女独特の真面目な光が浮かぶ。

拒否する理由はどこにもなかったので、白旗を上げて短小ペニスを披露した。

「え! げげげ! おーっ! ううう」

彼女のリアクションの意味はよく分からなかったが、彼女自身が恥ずかしそうな目を浮かべたことからして、普通の男よりもかなり小さいと思ったのは確かのようだ。昔の彼のそれと比べたかもしれない。俺は心臓をぎゅっと絞められたような気になった。

彼女は単調な音を発しながらフェラをした。その表情はやや陰があり、フェラしながらいろんなことを考えている風だった。ときどき口を離して棒全体を改めて見たりする。それはかちこちに冷凍したアイスキャンディを舐めながら、ときどき口を離して融け具合を確かめるしぐさに似ていた。俺のペニスが融けるとでも思ったのだろうか。

想像に難くないとは思うが、俺のペニスはすぐにしぼんでしまった。彼女のフェラテクがことさら下手というわけではない。彼女の様子をうかがっていると、心理的にだめになった。

「ごめん。今日は元気ないみたい」

「そうなの? ふうん・・そういうこともあるんだねえ」

二人で明るく笑ったが、笑いのあとは沈黙が来て、それからの会話はぎくしゃくし、30分ほどでホテルを出た。

あれからセックスしていない。

これからどうなるのかわからない。

どうしよう・・・。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ