美人にしかしないアナル舐めの精神

美人のうんこを想像しながらアナルを舐める

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 OL(アパレル)兵庫 尼崎市happymail 2020年10月2日

俺はアナル舐めが好きだ。

本格的ではないが、ややスカトロ趣味なところがあり、女の肛門に愛着を持っている。しかも美人の肛門に。アナル舐めが好きと言っても、のべつまくなし女の肛門を舐める訳ではなく、美人のアナルに限定している。

なぜなら美人のウンコが好きだからだ。いますぐそこにいる美人のウンコを想像しながらアナル舐めをするのが趣味だ。

ハッピーメールで28歳の美人OLをゲットしたときも、俺は彼女のアナルのことしか頭になく、彼女のアナルを舐めるためにモノにしたと言っていい。

「貴女のようなお美しい方と交際できるなら、火の中にでも入りましょう」

みたいなメールを送った記憶があるが、まったくの嘘である。

「貴女のようなお美しい方のアナルを舐められるのなら、火の中にでも入りましょう」

こっちのほうが正しい。

病気になってもかまわない……美人の大腸菌ならウエルカム

交際二週間でラブホに連れ込むことに成功し、いよいよセックスタイムとあいなった。

ひと通りの前戯を済ませ、いよいよ彼女を四つん這いにさせる。

そしてバックから顔を近づけ、アナルに舌を置いた。

「やだ……やだやだお尻の穴やだ」

「すぐに気持ちよくなるから、今は我慢だよ」

俺のアナル舐めでよがらない女は今までいなかった。やがて彼女は腰をくねらせ尻をふりふりして快感にのたうちだした。

俺は彼女のウンコを想像しながらアナルを舐めた。

(うう、この穴から美人の太いウンコが出てくるのか……)

そんなことを想像するとアナル舐めにも熱が入る。

ところでアナル舐めにはリスクがある。

下手をすると大腸菌に感染してしまう恐れがあるのだ。

肛門を綺麗に洗っていないと、排便後肛門に付着したままだった大腸菌が口の中に入る。そうなると入院である。

だがそれでもいいと俺は思っている。

美人の大腸菌なら望んで感染したいところ。

そういう覚悟があるから、俺はアナルをぺろぺろしゃぶることができるのだ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ