肉付きのいい40歳おばちゃんのピンク色の可愛いまんこ

セックス経験が豊富な40歳人妻をナンパして

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
40歳 専業主婦栃木 小山市wakuwakumail 2021年2月3日

俺はそれまで出会い系で独身の若い女ばかりナンパしていたが、たまにうんと年上の人妻としてみたいと思っていた。若い女に飽きたからではない。いろんなマンコを体験してみたかったのだ。経験豊富な人妻のマンコはグロいが感度抜群で名器が多いと聞く。一度そのマンコを体験してみたい。人妻のマンコはヒトヅマンコと言われるくらい蠱惑的な存在なのだから。

そして俺は40歳の人妻をナンパした。写真はきれいに飾っていたが、どこにでもいそうなおばちゃんだった。交際相手としてはおもしろくないが、目的はあくまでヒトヅマンコ。おばちゃんであればあるほど、その部分は熟れきっているに違いない。

「なんで私をナンパしたの?」

「い、いや……興味があって」

「人妻に?」

「はい」

「そう、よろしくね」

正確には「人妻のマンコ」に興味があったのだ。

目尻にやや皺のあるそのおばちゃんは、にこっと可愛らしく笑った。

セックスレス5年……まんこがすっかり可愛らしくなって

おばちゃんとは初日食事して、二回目でお茶を飲んだ。俺はずっとセックスの機会を伺っていた。自称ナンパ師なのだが、相手がおばちゃんとなると手を出すのが難しい。おばちゃんは始終にこやかで、人なつっこく、おばちゃん風に俺にからんできた。俺はその流れをうまく使い、こちらもにこやかに笑いながら「ホテルでエッチでもどうですか?」と言って首を傾げた。するとおばちゃんは恥ずかしそうに下を向いた。

「エッチだなんて、そんな、やだわ」

―これで落ちたな……おばちゃんはセックスを求めている―

そのままホテルへ。

歩きながら聞いたのだが、おばちゃんはセックスレス5年だという。5年間開かずの間に置かれたまんこがどんなものか興味があった。5年の沈黙を守ったヒトヅマンコは熟成されているのだろうか、それとも干からびているのだろうか。

「やん、はずかし」

股を開くと、なんと可憐な乙女のようなピンクマンコが現れたのである。おばちゃんは少女のように顔を赤らめて恥ずかしがり、はしゃいだ。セックスレス5年で、おばちゃんのマンコは可憐なマンコに変身していた。それは間違いで、もともとそういうマンコの持ち主だったにすぎないが、俺にはセックスレスのおかげでマンコが若返ったかのように思われた。

締まりもよく濡れ具合もよく、気持ちいいセックスをさせてもらった。

おばちゃんであっても綺麗なピンクマンコの持ち主がいる。

いい勉強になった。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ