若い男であれば人妻から断られることはない

人妻は若くて元気なペニスをほしがっている

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
40歳 主婦大阪 吹田市pcmax 2020年10月1日

僕はまだ二十五歳でもちろん独身。童貞は二十歳の春に卒業し、それから素人女と風俗嬢を上手に使い分けながら経験を積んできた。やや仮性包茎気味で早漏癖があるのがコンプレックスだが、それをのぞけばそこそこのセックス経験者であると自負している。

そんな僕がPCMAXに登録したのは昨年末のこと。

やれる素人女がすぐに見つかるし、風俗に行くより圧倒的に経済的だと聞いたので、早速登録してみた。

「あらら若い男がいたわ……ねえわたしと付き合わない? 絶対後悔させないから」

いきなりそんなアプローチをしてきたのは吹田市に住むアラフォーの人妻だった。

人妻から逆ナンされたという話はよく耳にするので、べつに驚きもせず、話のたねに人妻とやってみようかという興味もあったが、僕ごときの男で円熟した人妻を感激させられるだろうかと疑問だった。

「そんなこと気にしなくていいのよ……若い男なんだから、それだけでいいのよ」

「僕は早漏気味ですけど」

「ソーローウエルカムよ、うふっ」

人妻は若くて元気なペニスをほしがっているようだ。

セックステクニックは問題じゃない……若い男であれば

その人妻とはもちろん即セックスだった。

僕は即セックス体験が初めてだったので、本当にこのおばちゃんは素人だろうかと疑ったくらいだ。金取ってベッドインする風俗嬢とあまり変わらないではないか。

でもだが彼女は正真正銘の素人女、ただの専業主婦だったのだ。

「私ね、三度の飯より若い男が好きなの……若い男が私の相手をしてくれさえすればぶっちゃけごはん食べなくてもいいくらいよ」

「若い男のペニスが奥さんのごはんなんですね」

「そうなるかしら、おほほほ」

といって僕のペニスをしゃぶり、自ら掴んでヴァギナに挿入する。中はぬるぬるの気持ちいいマンコで、これが人妻のマンコなのかと感激した。

僕はあまりの気持ちよさにすぐ射精してしまった。いつもの悪い癖が出た。

でも人妻は文句ひとつ言わなかった。僕のセックステクニックも人妻の相手では空を切ることが多かったが、それでも文句言わない。

「若い男が相手をしてくれさえすればいいの」

セックステクニックは問題じゃなく、若ければいのだろう。

若い男諸君。

若い男であれば人妻から断られることはまずないので、出会い系では安心して人妻をゲットしたまえ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2021最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ