見た目とは全然違う現役女子大生の裸

女子大生といえば高校生の延長と思っていたが

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
21歳 女子大生兵庫 神戸市happymail 2022年6月18日

(ふん、女子大生か……)

ハピメをうろついていたら21歳の女子大生を見つけた。写真は色白の笑顔で真面目そうなのに「遊び相手がほしい」と書いてあった。募集しているのは友達か恋人かセフレかしらないが、遊びたいようだ。どんな遊びをするのだろうか。ヤリマンOLやエロい不倫妻しか相手にしてこなかった俺にとって、彼女はいたく純真に見えた。女子大生といってもまだまだ高校生の延長にしか見えない。

やり過ごそうとパスしようとしたが、たまには女子大生と遊んでみてもいいかと思い、メールを送った。元気な返事が来た。花文字が多く、やはり高校生の延長だ。子供だ。

会うことにした。

ポロシャツとジーンズで、これから鮮魚センターのバイトに行きます的ななりで、色気もへったくれもない。だが顔は悪くなく、体つきもしっかりしていた。

(脱がしたらどんな裸が出てくるのだろう)

優しく紳士的に、緩やかに口説きにかかった。

ほぼ完ぺきなエロ体を堪能した夜

若さというものは、ときどき一人歩きしてその人間の意志とは裏腹の行動をとらせることがある。彼女はもともと出会い系の男に対してそんな期待はしていなかったであろう。遊ぶにしても、もっとプラトニックな、普通の交際を考えていたに違いない。即エッチに応じた彼女は、どこか無理をしていた。しかし彼女は笑っていた。これも破天荒な若さゆえの行動だ。何でもチャレンジ、これぞ青春、みたいなのりでラブホに付いてきた。

「初めてなの? こういうところ」

聞くとにんまりと笑い、三回目と答えた。

「経験済みなんだね」

「いちおう」

高校生の延長に見えたが、その女子大生はそこそこの経験者であることがわかった。

「脱いでよ」

一枚一枚服を脱ぎ捨て、いよいよ全裸が現れた。

その完璧な女体―ヤリマンOLやエロ人妻に決してひけを取らない裸体―に俺はびっくりした。女子大生は高校生の延長ではなかった。立派な大人の女だ。

俺は狂ったように彼女を求め、大人のセックスを堪能した。

「遊び相手がほしい」は「セックス相手がほしい」だったのだろうか。

豹変した彼女のエロい表情を見てそう思った。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ