金と時間と体力……どれか失ったら不倫は終わる

不倫する男に必要な三大条件

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30歳 OL(生保)岡山 岡山市YYC 2023年1月23日

俺は40歳の既婚者で、二つ年下の妻がいる。子供は二人。上は7歳で下は3歳だ。妻は子育てに奔走し、俺は仕事に奔走。一流といわれる大企業の課長をしているせいで収入も高く、お小遣いも十分。出張や残業も多く家にいないことが多いが、家庭内は比較的安定している。安定しているというか、夫婦互いに干渉していない、といったほうが正確だろうか。ここ数年セックスレスで、夫婦の会話も最近は減っている。

こういう男に限って不倫をする。

俺は今、YYCで知り合った三十路の女と不倫中だ。彼女も俺が既婚であることを知っており、それを前提に割り切った付き合いをしている。週に一回ほど、会っている。無理のない付き合いを心がけて、刺激的な不倫関係を維持している。

ところで不倫する男に必要な三大条件が何か知っているか。

「金」と「時間」と「体力だ」

最近疲れ始めている……そろそろ終わりか

不倫するには「金」が要る。食事代、ホテル代、タクシー代、彼女への贈り物代。その点、俺は小遣いに恵まれ不自由していない。

不倫するには「時間」が要る。彼女に会う時間を確保することはもちろんだが、その時間は自分にとって完全に自由な時間でなければならない。妻や子が入り込む余地があると、その時間は不倫に回すことができない。俺は出張や残業が多く、妻をごまかすのは赤子の手をひねるようなもの。

不倫するには「体力」がいる。仕事人として、そして家庭人として暮らすだけでも大変なのに、そこに不倫人という立場を加えなくてはならず、メンタルも含めタフな肉体を持っていなければ妻以外に女は作れない。くわえて、三十路の性に飢えた女を満足させるセックスをしなければならず、種馬のような精力も必要だ。

この三大要素が不倫を維持する条件である。

だが最近、この一角が崩れ始めている。

体力の衰えを感じるのだ。

彼女とセックスしまくって帰宅したら、深夜残業をこなして帰宅したくらいの疲労感がたまっている。

「お疲れのようね」

と妻。

「ちょっとね……今日は無理しすぎたかな、腰が痛くて。えへへ」

「もう若くないんだから、気を付けてね」

不倫もそろそろ終わりかもしれない。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2023最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ