麗しき、そして憎き生保レディにしてやったこと

生保レディのおかげで5年前に痛い目にあった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 OL(生保)福岡 福岡市happymail 2022年7月16日

ハピメで生保レディを偶然見つけたとき、俺は武者震いがした。

「この女を必ずゲットして、徹底的にいたぶってやる」

生保レディというと、看護師やCA、巫女さんと並んで性的にそそられる職業ではある。昼休みにやってきては歯切れのよい声と色気でせまってきて、ぬかりなく保険に加入させる。

ずるがしこいが、美魔女的な魅惑があって、オナニーのオカズにはもってこいだ。

だが俺は生保レディに恨みがある。

約5年前、その色気に負けて高額のガン保険に加入させられたのだ。

まだ若いからガンに罹るリスクはほぼないというのに「将来のことを考えるべきだわ」とウインクされ、ミニスカの太腿をチラチラ見せながら契約に署名捺印をさせた。

引っかかった俺も俺だが、純真な男を誑かした生保レディの罪は重い。

俺はハピメのその生保レディに秋波を送った。

麻縄で縛って四つん這いにしてマンコ虐めてやった

「会いたい」というメールを送ったら、こんな返事が来た。

「真面目なお付き合いがしたいんですけど……そろそろ適齢期ですし」

「僕も真剣ですよ、僕なりに」

(真剣というのは、生保レディに対する恨みが真剣、という意味である)

その熱い思いが通じ、会うことになった。

初日から飲みに行き、酔わせたところでホテルに誘った。彼女は嫌だと言ったが、僕は真剣なんだと強めに口説き、何とかホテルに連れ込んだ。

そして。

酔ってフラフラの彼女を脱がせて全裸にすると、あらかじめ用意しておいた麻縄で縛って四つん這いにしたのである。

「なんでこんなこと……やだああ、こんな趣味ないのに」

「ガン保険料を全額返してくれたら縄を解いてやる」

「何のこと……」

「とにかくマンコをいたぶる」

四つ奪いのマンコにバイブ攻め。生保レディは尻を振り、腰をくねくねさせてよがった。

最後はバックで生挿入して中出しの刑だ。

マンコから流れてくる精液を見ながら、生保レディへの復讐の一部は達成されたと思った。

あれから彼女をいたぶり続けている。

今頃「性奴隷保険」にでも入っておけばよかったと思っているかもしれない。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ